清原果耶&蒔田彩珠「おかえりモネ」クランクイン振り返る「もうお姉ちゃんでした」 | NewsCafe

清原果耶&蒔田彩珠「おかえりモネ」クランクイン振り返る「もうお姉ちゃんでした」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
清原果耶、蒔田彩珠(C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/10/19】連続テレビ小説「おかえりモネ」(総合:あさ8時~、BSプレミアム・BS4K:あさ7時30分~)でヒロインを務める清原果耶と妹役を務める蒔田彩珠が、24日放送の『あさイチ』(NHK総合/月~金曜、8時15分)に生出演。クランクイン当時を振り返った。

【写真】菅波先生(坂口健太郎)、百音(清原果耶)を優しくハグ

◆清原果耶&蒔田彩珠、クランクイン振り返る

2人で揃って生出演したことから、お互いの印象を聞かれると「この作品の前に彩珠ちゃんと共演させていただいたことがあって、それ以来だったのでまた会えるの嬉しいなと思ってました」と明かした清原。

この思いは蒔田に伝わっていたようで「モネでお会いした時に、すぐ走ってきて抱き着いてきてくれて。もうお姉ちゃんでした」と同作の撮影で再会した時のことを振り返った。

◆前田航基、蒔田彩珠の“意外な一面”明かす

同作で共演している俳優の前田航基から「彩珠は一見大人しく見えるが、実はテンションがめちゃめちゃ高く、めちゃめちゃ面白い」と明かされた蒔田。

前田は、クランクイン当時は高校生だった蒔田は若者言葉を使いこなしていたといい「僕が『おはよう』と挨拶すると『うぉううぉう』と返された」と暴露。

蒔田がスタジオで実践すると、意外な発音にスタジオは笑いに包まれていた。(modelpress編集部)

情報:NHK総合

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top