『アイマス』新作ゲームが高すぎ!? 総額5万円の“誤報”が飛び交って大騒ぎ | NewsCafe

『アイマス』新作ゲームが高すぎ!? 総額5万円の“誤報”が飛び交って大騒ぎ

芸能 まいじつ/entertainment
『アイマス』新作ゲームが高すぎ!? 総額5万円の“誤報”が飛び交って大騒ぎ


『アイマス』新作ゲームが高すぎ!? 総額5万円の“誤報”が飛び交って大騒ぎ (C)PIXTA



10月14日、「アイマス」シリーズ待望の据え置き機向け作品『アイドルマスター スターリットシーズン』が発売された。ファンが大いに盛り上がる一方、ネット上では「DLCの総額が高すぎる」という誤報騒ぎを巻き起こしているようだ。


【関連】TV版『鬼滅の刃・無限列車編』煉獄さん生存の可能性? 原作改変に期待の声ほか

「アイドルマスター スターリットシーズン」こと「スタマス」は、これまで存在した〝事務所の壁〟を超えて実現したお祭り的作品。無印はもちろん、『シンデレラガールズ』や『ミリオンライブ!』、『シャイニーカラーズ』といった作品のアイドルが集結し、大型アイドルイベント「スターリットシーズン」での優勝を目指していく。



同ゲームではDLCとしてさまざまな追加コンテンツが用意されているのだが、発売後に「DLCの総額が5万円」という情報が一人歩きすることに。実際に『Steam』で『スタマス』のDLCを見てみると、多数の商品がラインナップされており、「すべてのDLCをカートに入れる」のところには5万2800円という金額が表示されている。おそらくこの金額表示を鵜吞みにする人が多かったのだろう。


SNSなどでは、《SteamのスタマスのDLCエグすぎて草生えた》《スタマスのDLCだけで5万飛ぶのバケモンすぎる》《スタマス DLCの合計金額5万超えててクソ面白い》《バンナムえぐいねえ》《DLC第1弾だけで約5万かぁ… まあ恒例行事みたいなところあるし仕方ないか》といった声が。以前からバンナム商法などと揶揄されていたこともあり、「DLCが5万円」という情報を信じ込んでしまった人が多いようだ。


「スタマス」のDLCは本当に高い?


実際には「スタマス」のDLCにはセット売りとバラ売りの商品が存在しており、重複している商品も全て合算した金額が5万2800円という数字。つまりセット売りとバラ売りのDLCを多重購入しなければ、全部買ってもおよそ2万円以下の金額に抑えられる。


それでも9020円(デジタルデラックスエディションの場合は1万3750円)もするソフト本体とは別に、数万円のDLCを買うことになるのは確か。《5万円はデマだったとしても高い》と感じる人もいるようだ。しかし、本当に「スタマス」のDLCは高いのだろうか。


そもそも仮にDLCの総額が本当に5万2800円だったとしても、ソーシャルゲームのガチャを天井まで回すのと同等か安い程度。ガチャ商法の方がよっぽどえげつないように思える。


ただ、昨今では『テイルズ オブ アライズ』のDLCが批判されるなど、なぜか据え置きゲーの課金要素への風当りが強い。本来なら低クオリティーなソシャゲよりも、高クオリティな据え置きゲーの方が稼げて当然のはずだ。にもかかわらず、据え置きゲーの課金要素ばかり叩かれてしまっては、低クオリティーなソシャゲばかり量産されてしまうのも仕方がないだろう。今後、高クオリティーなゲームにお金が集まる業界になっていくことを祈るばかりだ。


文=大上賢一


【画像】


janifest / PIXTA


《まいじつ》

特集

page top