『イッテQ!』デヴィ夫人の“危険行為”に呆れ声殺到「ありえない」 | NewsCafe

『イッテQ!』デヴィ夫人の“危険行為”に呆れ声殺到「ありえない」

芸能 まいじつ/entertainment
『イッテQ!』デヴィ夫人の“危険行為”に呆れ声殺到「ありえない」

デヴィ夫人 (C)まいじつ


セレブタレントのデヴィ夫人が、10月17日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。ロケ中にとった行動が物議を醸している。


【関連】『イッテQ』宮川大輔の早食いにドン引き「とにかく不快」「普通に失礼」 ほか

出川哲朗とデヴィ夫人は北海道の知床を訪問。温泉に入ろうと、一行はロケバスで移動していた。


道中、バスの左側にヒグマがいるとスタッフが声をあげた。ロケバスは一旦止まり、スタッフは窓を開けてクマを撮影。道路脇のがけの下にヒグマがたたずんでいた。


出川が「やっぱりいるんだ。すげえな」とつぶやく。ここで番組はロケハン時の映像を公開。クマの映像を映しながら、知床には約500匹のクマが生息しているとし、車から降り、むやみに近付く行為は危険だと強調した。


デヴィ夫人がクマに口笛鳴らして気を引く


ここでデヴィ夫人は開いた窓から顔を出して口をすぼめ、口笛を鳴らしてクマの気を引こうとした。だがクマは反応せず。クマに対して口笛を吹いてもクマは寄ってこないとナレーションを入れる形でツッコミを入れ、クマとの遭遇シーンは終了した。


ただ、デヴィ夫人の行為に激怒する視聴者は多かった。ネットでは偶然見かけたとはいえ、クマの気を引く行為はよろしくないとの指摘が続出。人々が住む地域におびき寄せかねない行為は避けてほしいと訴えている。


《ヒグマが居るのに車の窓を開けたらダメだろ》

《くまがいるのに口笛もありえないし、観光でクマを観るのもありえない。そのせいで人間なれして、街に出てくるんだよ!》

《道民は、怖くてヒグマを見たら、口笛も近寄りたくもないけどな? ぐるぐる目の顔、近寄ってきたら、全力で逃げたいけど、背中を見せずに静かに立ち去るのですよ…》

《口笛とか吹いて呼ぼうとするな。自然のままでいさせろ》

《ゴールデンカムイ読んだ後だと、ヒグマ見ただけで変な声出るし、ヒグマを見かけた夫人が口笛吹いて呼ぼうとしてるの見てたら「なんでそんなことすんの!?」ってそこそこ大きめの声出た》


今年もクマ出没のニュースが世間をにぎわせた。それだけに夫人の行為に思わずゾッとした人も多かったようだ。




《まいじつ》

特集

page top