アニメ『マブラヴ オルタ』2話で初見バイバイ? 超圧縮展開に「がっかりアニメ」疑惑 | NewsCafe

アニメ『マブラヴ オルタ』2話で初見バイバイ? 超圧縮展開に「がっかりアニメ」疑惑

芸能 まいじつ/entertainment
アニメ『マブラヴ オルタ』2話で初見バイバイ? 超圧縮展開に「がっかりアニメ」疑惑


アニメ『マブラヴ オルタ』2話で初見バイバイ? 超圧縮展開に「がっかりアニメ」疑惑 (C)PIXTA



壮大な設定をもとにしたSFアニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』(フジテレビ系)の第2話『繰り返す世界』が、10月13日に放送された。主人公のバックグラウンドや目的に触れられた回となったが、その情報量の多さに原作ファンが戦々恐々としているようだ。


【関連】アニメ『マブラヴ オルタ』第1話で『進撃の巨人』を逆輸入!?「遊び心があって好き」ほか

※『マブラヴ オルタネイティヴ』最新話の内容に触れています


今回のエピソードは、白銀武が自宅のベッドで目を覚ますシーンからスタート。彼はもともとBETAのいない世界で平和な日常を送っていたが、2001年10月22日にBETAのいる並行世界に迷い込んでいたという経緯がある。


しかも白銀には、衛士としてBETAと戦っていた記憶があるようだ。自宅の外に出て、崩壊した街並みを目にすると、その記憶が夢ではなく現実だったと確信する。タイムスリップのようなもので始まりの日に戻ってきたと考えた白銀は、さっそく国連軍横浜基地へと突撃。地球を放棄し、太陽系外の惑星に移住するという計画「オルタネイティブ5」を防ぐため、訓練兵としての日々をスタートする──。



初見はついて行けない? 脚本の“省略”に物議


第2話では、白銀が夢で経験した内容がダイジェスト的に紹介されたのだが、これがファンの不安を煽っているようだ。ネット上では《マブラヴ初見バイバイすぎる》《原作知らん人置いてけぼりなのでは? せめてアンリミからやって欲しかったなぁ》《初見を寄せ付けない圧倒的な“端折り”だ》《クソ駆け足だし初見にはわからん内容だし大部分に切られたなこりゃ》と、ふるい落とされる初見勢を心配する声が相次いでいる。


「マブラヴ オルタネイティヴ」の原作はもともと、「EXTRA編」「UNLIMITED編」の2編からなる「マブラヴ」の続編にあたる物語。白銀が平穏な学生生活を過ごしていたのが「EXTRA編」で、白銀が突然BETAのいる並行世界に迷い込んでしまうのが「UNLIMITED編」だ。そして、「UNLIMITED編」が終わり、白銀がふたたび10月22日に戻されてしまうのが「マブラヴ オルタネイティヴ」となる。


今作のアニメはこれまで1クール作品しか扱っていない放送枠「+Ultra」のアニメであるため、1クールで終わるという説が濃厚。そこにゲーム2本分のボリュームを収めようとしているため、駆け足に感じられるのだろう。ファンの間では、《1クールのがっかりアニメに成り果てやしないか?と心配》《1クールで片付けるのだけはやめてくれ》と心配する声も少なくない。


とはいえ、アニメが単品で独立していれば、必ずしもシリーズの全体像を提示する必要はないはず。むしろ情報量が絞られている分、新規ファンが入ってきやすいかもしれない。作品の評価は、今後のストーリー次第ということになるだろう…。


文=野木


【画像】


ufabizphoto / PIXTA


《まいじつ》

特集

page top