田中みな実、テレビで“ぶりっ子キャラ”を求められる苦労明かす「何かしら小道具が無いと…」 | NewsCafe

田中みな実、テレビで“ぶりっ子キャラ”を求められる苦労明かす「何かしら小道具が無いと…」

芸能 E-TALENTBANK
田中みな実、テレビで“ぶりっ子キャラ”を求められる苦労明かす「何かしら小道具が無いと…」

10月12日深夜に放送された関西テレビ『グータンヌーボ2』に、田中みな実が出演した。

【関連】田中みな実、“結婚したいですか?”という質問に感じる心境明かす「すごく敏感」

番組では、“テレビで求められるキャラクターとの葛藤”についてトークが展開。この中で、他の出演者から「ぶりっこキャラみたいのは、結構やってて疲れません?」と問われた田中は「例えば大久保佳代子さんとか、いとうあさこさんとかいて、さらに芸人さんがいて焚きつけられれば…」と、相手と対立のようになる場合は面白くなるとコメント。

続けて「やっぱでも自発的ぶりっ子ができないから、『何ぶりっ子してんのよ?!』って言われたら、『え~ひど~い』って言うことはできるけど、自分から1人でにわかにぶりっ子はちょっと難しいじゃないですか」「食べ物とか何かしら小道具が無いとちょっと難しい」と明かし、周囲は笑いに包まれていた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top