Netflix史上最大のヒット作「イカゲーム」賀来賢人・本田翼・はじめしゃちょー…日本の芸能界でもブーム巻き起こる | NewsCafe

Netflix史上最大のヒット作「イカゲーム」賀来賢人・本田翼・はじめしゃちょー…日本の芸能界でもブーム巻き起こる

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
(中央)主人公ギフンを演じたイ・ジョンジェ/Photo by Getty Images、(左上から時計回りに)本田翼、賀来賢人、手越祐也、はじめしゃちょー(C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/10/13】Netflixオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」が世界中で人気を博している。俳優の賀来賢人や女優の本田翼など、日本の芸能界でもハマる人が続出中だ。

【写真】「梨泰院クラス」「愛の不時着」の次に何見るか問題 10作品をレコメンド

◆Netflix史上最大のヒット作「イカゲーム」

同作は、大金を必要とする生活困窮者たちが謎めいたゲームに誘われるところから物語が展開。賞金は456億ウォン(1億ウォン×参加者456人)。しかし、それは負けた瞬間“死”が待ち受けるデスゲームだった。

ゲームの舞台となる施設の壮大なスケールやリアルな描写、テンポの良いストーリー展開(韓国ドラマにしては短めな1話1時間ほどの9話構成)が話題に。

報道によれば9月17日にNetflixで独占配信開始されて以降、同作は1億1100万のアカウントが視聴。これまでのトップだった28日間で8200万世帯が視聴した「ブリジャートン家」を抜き、Netflix史上最大のヒット作となっている。

◆「イカゲーム」日本の芸能界でも流行中

日本の芸能界でもハマる人が続出。賀来はInstagramストーリーズにて、同作が世界1位を獲得したことを称賛し、「日本のエンタメもそろそろ、食らいつかないとヤバい。けど本気で尊敬」と同作へのリスペクトをつづった。

堀未央奈は同作に出てくるゲームの一つである「だるまさんがころんだ(韓国では“ムクゲの花が咲きました”)」の見事な再現動画をInstagramにアップし注目を集めた。

神尾楓珠はTwitterにて、「そういえば、数日前にイカゲームの1話観て、頭から離れなくて、その日の夜に寝不足覚悟で一気見したんだけど、もうめちゃくちゃに面白かったな」と告白。

手越祐也も「イカゲームおもろくて一気見してもうた。だるまさんがころんだの韓国語バージョン覚えたい」とコメントしている。

本田翼もストーリーズで「イカゲームみぃちゃった…」と報告し、フワちゃんは同作に出てくるゲーム参加者が着用している衣装と似たデザインのジャージを着用して「イカゲーぽい服」と紹介している。

またTikTokでは、同作の「型抜きゲーム」を模したフィルターが流行中。はじめしゃちょーのほか、HKT48の矢吹奈子、AKB48の本田仁美などが続々とチャレンジした動画を公開した。

そのほか、歌手の大塚愛や声優の花江夏樹、2人組YouTuber・平成フラミンゴのにこもSNSで同作に触れている。

公開後約2週間で世界83ヶ国で1位を獲得した「イカゲーム」の勢いは、まだまだ止まるところを知らない。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top