やっぱり妻を愛してる!不倫を思いとどまった瞬間4つ | NewsCafe

やっぱり妻を愛してる!不倫を思いとどまった瞬間4つ

恋愛 Grapps/恋愛
やっぱり妻を愛してる!不倫を思いとどまった瞬間4つ

やっぱり妻を愛してる!不倫を思いとどまった瞬間4つ


不倫をしそうになったとき、「やっぱり妻を愛している」と、思いとどまったパターンもあります。では夫が不倫を思いとどまったパターンには、どのようなケースがあげられるのでしょうか。


妻からのメールで愛に気づく


妻以外に気になる女性ができたとしても、妻からのメールがきっかけで思いとどまるパターンもあります。


メールといっても「今日は家でご飯食べる?」という何気ないものから、「愛している」という一言のメールまで、思いとどまるきっかけになるメールにはさまざまなケースがあげられます。




大切なのは、不倫の前に妻の顔がよぎる状態になるという点です。もしも夫が不倫をしそうな気配を感じているなら、素直に愛を伝えるメールや何気ない用事を連絡することで、相手を思いとどまらせることができるかもしれません。


何気ない日常を愛しいと感じたパターン


不倫しそうな状況になって思いとどまる状況には、妻からの愛に気づいて自分自身も愛しいと思うケースが多くなっています。




例えば毎日の食事や洗濯などの家事をやってもらっていることで、その日常が愛しいものだと感じる場合もあります。


女性側は、何気ない日常に手を抜かず相手を愛することが、不倫防止にもつながるという点を押さえておきましょう。


いつもよりおしゃれな妻に愛を感じる


男性が不倫する理由の1つに、日常の中に刺激が感じられなくなったという点があげられます。


言い換えると日常の中に刺激があることで、不倫を思いとどまることが可能です。




例えば妻が普段と違うおしゃれな服装をしていたら、刺激を感じて不倫を思いとどまる場合もあります。


小物を変えるだけでも雰囲気が変わって刺激を与えることになるので、女性側は不倫防止のためにファッションのマンネリ化を防ぐことも必要です。


お金がなくて思いとどまったケース


不倫を思いとどまるケースは、妻への愛を思い出したからという理由とは限りません。実はお金がないという理由で不倫しないパターンもあげられます。




実際に不倫をしようと考えたら、デートやホテル代などお金がかかります。お小遣いが少ない場合には、ホテルなどに行くお金の余裕がないので不倫のリスクは下がります。


ただし、お小遣いが少なすぎると不満につながって夫婦の関係がぎくしゃくする可能性もあるので注意しましょう。


妻の愛が不倫を防ぐきっかけになる


妻への愛に気づいたことで不倫を思いとどまるケースも見られます。ちょっとしたメールや何気ない幸せへの気づきが不倫防止につながります。また夫婦生活に刺激がないと不倫につながるリスクがあるので、女性側は普段と違うファッションで男性に刺激を与えて、妻への愛を思い出させるのも1つの手です。


《grapps》

特集

page top