第1子妊娠中の板野友美、バッチリメイクの自撮りSHOT&“おうち時間”の辛さを明かす「幸せな事だけど…」 | NewsCafe

第1子妊娠中の板野友美、バッチリメイクの自撮りSHOT&“おうち時間”の辛さを明かす「幸せな事だけど…」

芸能 E-TALENTBANK
第1子妊娠中の板野友美、バッチリメイクの自撮りSHOT&“おうち時間”の辛さを明かす「幸せな事だけど…」

9月18日、現在第1子を妊娠中の板野友美がInstagramを更新した。

【写真】さらにアップで撮影した美肌SHOTも公開

板野は自身のInstagramアカウントにて「今日はお家でYouTube撮った(1人で)」と切り出すと、「メイクしても、ずっとお家だから」「記念写真を撮った 自己満。笑」「化粧品勿体ないからね」「もったいないおばさん。」と、レッド系のリップが際立つメイクをした顔アップショットを公開した。

また、「『何もしない』がとっても苦手な私。」「特にお家でのんびり〜がすんごく苦手。」「(のんびりできるのは幸せな事だけど。)」「それも、10代から忙しない日々を送ってきたから?」と、自身の性格について分析。

また、2、3週間ほど、自宅とスーパー以外に行っていないとしつつ「なので、いつか行きたい海外ややりたい仕事や」「着たい服、食べたい物。今はずーっと妄想して過ごしてます」と、自宅での過ごしについて明かしていた。

この投稿に、ファンからは「ほんま綺麗」「全部可愛い」「30になってもともちんは変わらず可愛い」といった写真に対する声と共に、「今は辛抱の時期ですね」「今のうちにゆっくりしといてください」など、板野を気遣うコメントが集まっていた。

そんな板野は、9月15日の投稿では「のせるしゃしんがないよ。笑」「みなさん、おげんきですか?」といったコメントを添え、ピンクのノースリーブトップス姿の板野が両手で頬を挟むポーズをとっている写真を2枚披露しており、こちらにも「可愛くて癒されました!」「顔つきがママになってて素敵です」といった反響が寄せられていた。

2005年にAKB48の1期生として活動を開始し、グループの中心メンバーとして活躍した板野。グループ卒業後はアーティストとして活躍するほか、アパレルブランド「Rosy luce」のディレクターも務めるなど、マルチな活躍を見せている。私生活では、2021年1月に東京ヤクルトスワローズの高橋奎二選手との結婚を報告し、同年5月に第1子妊娠を発表した。

画像出典:板野友美オフィシャルInstagramより


《E-TALENTBANK》

特集

page top