暴行騒動・中田翔は疫病神!? 巨人と日ハムの成績に野球ファン騒然 | NewsCafe

暴行騒動・中田翔は疫病神!? 巨人と日ハムの成績に野球ファン騒然

スポーツ まいじつ/sports
暴行騒動・中田翔は疫病神!? 巨人と日ハムの成績に野球ファン騒然

(C)bokan / Shutterstock 


暴力沙汰を起こし、『読売ジャイアンツ』に電撃移籍したプロ野球選手・中田翔。しかしチームや彼自身の成績が振るわず、一方で中田選手の抜けた『北海道日本ハムファイターズ』は好調のようだ。


【関連】有吉弘行が“中田翔の巨人移籍”に苦言「上手な皮肉」「本当にその通り」 ほか

「日ハム」は中田選手脱退直後、引き分けをはさんで今季初の4連勝を記録。リーグ最下位だが、8勝6敗6分という結果を残している。


しかし、中田選手を無償トレードで引き入れた「巨人」は、5勝9敗5分とあからさまに失速。9月11日には打撃不振で中田選手の二軍降格も発表された。


「中田選手がチームメイトに暴力を振るっていたことが判明したのは8月11日。リーグ後半戦が開始された矢先の出来事は、球界に大きな衝撃を与えました。しかし『日ハム』が中田の移籍後から好成績を叩き出したため、一部からは空気を悪くしていた中田が抜けたことで、団結力が生まれたといったウワサも。一方『巨人』はチームメイトも中田との交流を避けていたようで、雰囲気が悪くなっていたとの情報が出回っていました。すべてが中田選手のせいではないとは思いますが、何かしらの影響があったのは間違いないでしょう」(スポーツライター)


果たして中田選手の快進撃は…?


そんな双方の成績を受け、野球ファンからは、


《中田とかいう疫病神》

《中田が抜けた日ハムが好調。中田が加入した巨人が不調。これいかに》

《プロ選手ってファンに応援されることで力を発揮する。日ハムの時の不調の原因がわからないまま、巨人に移籍してファンの応援より批判が多ければ、結果は目に見えてたと思う》

《中田が疫病神みたいになってるな。退団した日ハムは好調をみせ、移籍した巨人は引き分けをはさんで6連敗…。しかも当の本人は打撃不振で二軍落ちするし》

《中田がいなくなってから、日ハムが伸び伸びというか好調なの草》


などの反響が続出している。


二軍落ちしてしまった中田選手だが、ここから挽回はできるのだろうか…。




《まいじつ》

特集

page top