波瑠、主演作『ナイト・ドクター』への思い綴る&岡崎紗絵・野呂佳代との3SHOT公開「走り切りました」 | NewsCafe

波瑠、主演作『ナイト・ドクター』への思い綴る&岡崎紗絵・野呂佳代との3SHOT公開「走り切りました」

芸能 E-TALENTBANK
波瑠、主演作『ナイト・ドクター』への思い綴る&岡崎紗絵・野呂佳代との3SHOT公開「走り切りました」

9月14日、波瑠がInstagramを更新した。

【写真】ドラマで共演した岡崎紗絵&野呂佳代との笑顔の3SHOTを公開

波瑠は、自身のInstagramアカウントにて、「ナイトドクター最終回」「応援してくださったみなさま ありがとうございました!」と切り出すと、「私にとって過酷な現場でしたが、 美月と二人三脚で常に引っ張ってもらいながら走り切りました。」とコメント。

また、ドラマで演じた自身の役柄への思いや演じたことによって得た気付きなどを明かしつつ、「大変な時も一緒に乗り越えてきた美月を、仲間たちを、この先振り返ったりしながら私も頑張るんだと思います。」「ありがとうございました。」と、感謝を綴り、ドラマで共演した岡崎紗絵と野呂佳代との3ショットを公開した。

この投稿に対して、ファンからは「また、美月先生に会いたいです」「感動しました!!!!」「素敵な作品を見ることができて幸せでした」「ロス感ヤバい」といったドラマへの感想と共に、「かわいい」「笑顔めちゃめちゃ素敵すぎますね」「女子3人最高」などのコメントが集まっていた。

波瑠が主演を務めた月9ドラマ『ナイト・ドクター』は、夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた医師たちが唯一無二の絆を紡いでいく“青春群像医療ドラマ”。波瑠は、「いつでも、どんな患者でも絶対に受け入れる」という強い信念を持つ主人公・朝倉美月役を演じ、同ドラマは9月13日で最終話を迎えた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top