『ガリレオ』新作で吉高由里子が降板!? オトナの事情で“キャスト変更”された作品 | NewsCafe

『ガリレオ』新作で吉高由里子が降板!? オトナの事情で“キャスト変更”された作品

芸能 まいじつ/entertainment
『ガリレオ』新作で吉高由里子が降板!? オトナの事情で“キャスト変更”された作品

(C)まいじつ 


7月15日、福山雅治が主演を務める『ガリレオ』シリーズ第三弾の映画公開が発表された。2022年公開予定の新作映画『沈黙のパレード』には福山に加え、柴咲コウや北村一輝の出演も決定。しかし吉高由里子の名前がなく、物議を醸しているようだ。


【関連】近藤春菜と吉高由里子の“2ショット”に同情の声「まだお金の関係?」 ほか

吉高は『ガリレオ』第二シーズンのドラマと、映画『真夏の方程式』でヒロインを務めた。しかし今のところキャストに名前があがっておらず、実質的な〝降板〟が囁かれているようだ。


世間では第一シーズンのドラマと映画『容疑者Xの献身』でヒロインを務めた〝柴咲コウ派〟が多数を占めており、ネット上には、


《吉高由里子ではなくて、柴咲コウが戻ってくるのがすっごく嬉しい!》

《ガリレオの新作映画、吉高由里子リストラされてて草。まぁ吉高由里子の役は原作に出てこないし、ドラマではちょっと評判悪かったのかもね?》

《吉高はクビになったって認識でよろしい? まあ、第二シリーズの戦犯みたいなもんだったし妥当なんじゃない?》

《昔からのファンが歓喜する案件だね! 柴咲コウさんおかえりなさい!》


といった声が寄せられていた。今後の発表で、吉高が登場する可能性も否定できないが…。


しかし、ドラマや映画では、吉高のように〝オトナの事情〟でキャストが変更になることも珍しくない。体調不良やスケジュールの都合ではなく〝降板疑惑〟や〝クビ疑惑〟が出ている俳優を振り返ってみよう。


戸田恵梨香や宮崎あおいもキャスト変更の過去が?


2007年に、ドラマ第一シーズンが放送された『LIAR GAME』シリーズは、松田翔太と戸田恵梨香がダブル主演を務める作品。戸田はドラマ版「LIAR GAME」のシーズン1、2で共にヒロインを務め、番外編ショートドラマ『LIAR GAME エピソードゼロ』や映画『LIAR GAME ザ・ファイナルステージ』にも出演している。


だが2012年に公開された続編映画『LIAR GAME −再生−』にて、戸田のポジションに多部未華子が登場。そのため戸田は、多部にヒロインポジションを奪われたような形で降板していた。


当時、戸田と松田は〝不仲説〟が囁かれており、共演NGになったため、戸田が実質的な降板となったとも噂されていた。しかし2021年1月に『オープンハウス』のCMで2人は共演を果たしており、不仲説は解消されたようだ。「LIAR GAME」の降板疑惑については、戸田が主演を務めた『SPEC』シリーズの撮影とスケジュールが被ったためと言われている。


また〝キャスト変更作品〟として名高いのは、人気漫画『NANA』の実写映画。2005年に公開された同映画ではバンドの成功を夢見ているナナを中島美嘉が、上京してきた奈々(通称ハチ)を宮崎あおいが演じていた。


しかし翌年に公開された『NANA2』では、奈々役が市川由衣に変更されており、ファンからは、


《宮崎あおいの方がハチにぴったりだったんだけどなあ》

《メインキャストがこんなに変わってしまって、これだったら2はやらないほうが良かったんじゃないか?》

《市川さんのイメージもハチには合わなかったんだと思う》


などとバッシングが続出。噂では「NANA2」で演じる奈々が宮崎のイメージにそぐわないとの理由でキャスト変更になったそうだが、結果的に「NANA2」の評判がガタ落ちする事態となっている。


前向きな理由でのキャスト変更や降板は、視聴者にとっても喜ばしいこと。しかし芸能人同士の不仲説や〝数字〟が伸びなかったが故のキャスト変更はファンからは受け入れられない傾向にあるのかもしれない。



《まいじつ》

特集

page top