『いきものがかり』ギター、“3股”優里…ゲススキャンダル報道アーティストたち | NewsCafe

『いきものがかり』ギター、“3股”優里…ゲススキャンダル報道アーティストたち

芸能 まいじつ/entertainment
『いきものがかり』ギター、“3股”優里…ゲススキャンダル報道アーティストたち

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ


近頃、有名アーティストたちが起こした〝スキャンダル〟が度々注目されている。今回は、特に話題にあがった3人を紹介していこう。


【関連】『いきものがかり』脱退メンバーの評判散々…最後の地上波出演も存在感なし? ほか

まずは3人組バンド『いきものがかり』のハーモニカとギターを担当していた山下穂尊。彼は今年6月、今夏を目途にグループ脱退をし、バンドから離れ芸能活動も引退すると発表した。


今回の発表にあたり、山下は《40代を目前に差しかかり、自分の人生を、経験を、これからどうして行くべきか。我儘とはもちろん理解していながら、話し合いを重ねて、メンバーそしてスタッフの皆さんも最後はあたたかく背中を押してくれるとの事でした。そちらも感謝しかありません。個人的なことですが、元々人前に出ることが苦手な性格の自分が、このように長きにわたって皆様に支えられながら歩いてこれたことには重ね重ね感謝しております》とコメントを出しているのだが…。


「『いきものがかり』は『NHK紅白歌合戦』の常連で、クリーンなイメージのあるバンドでしたが、近年は山下の素行がそのブランドに泥を塗っていました。山下は『文春オンライン』にて、交際女性をモノのように扱ってポイ捨てしていたことが報じられており、その酷い素行に女性が苦言を呈すと、『NHKが俺らのこと好きだから、(仕事は)なくならないですわ』と天狗発言をしていたそうなのです。リーダーの水野良樹、ボーカルの吉岡聖恵が培ってきたバンドイメージを、一番存在感のない山下がぶち壊したことには、ファンからも『なんでお前が…』と呆れ声があがっていましたね」(芸能記者)


山下はポイ捨て報道のほかにも、『フライデー』が《私はいきものがかり山下穂尊の『デートレイプ』を許さない》という衝撃的なタイトルの告発記事を載せていたことがある。


山下側はこの報道を否定したものの、度重なるスキャンダルの前科があるため、世間では限りなくクロに近いグレーという判断を受けていた。そして今回の離脱も、ネット上では《女性問題でまた何かやらかしたのではないか》といった声があがっている。


NHK御用達の国民的バンドに上り詰めながら、ここまで引退を惜しまれない人も珍しいかもしれない。


“3股報道”後も涼しい顔でメディアに出続ける優里


続いては、すっかり〝3股報道〟の汚名を着せられてしまった歌手の優里。


優里といえば、『Juice=Juice』を脱退した高木紗友希と半同棲状態にある一方、〝3股交際〟の状態にあったとも報じられている。今年3月の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で優里は、楽曲『かくれんぼ』をテレビ初披露し、合わせて男性アーティストとしては史上最速となるストリーミング再生1億回突破を記録した人気曲『ドライフラワー』をフルサイズで歌い上げた。


番組中盤には再び登場し、配信スタート直後から主要音楽チャートで1位を獲得している新曲『インフィニティ』を熱唱。2曲ともにしっとりと歌い上げ、「インフィニティ」の終わりではさわやかに笑みを浮かべた。また、番組では『CDTV』の月間オリジナルランキング(2月分)も発表され、3位に『ドライフラワー』がランクイン。優里は再びVTRで出演している。


生では2回、VTRを含めれば3回出演した優里の歌声をファンは絶賛。一方、ネット上では


《ハロオタが悲しんでるのに、優里は笑顔でCDTV満面の笑みで出とるでおい笑》

《CDTV見ていたらしいハロヲタの友達から凄いお怒りのLINE来てて困るわ…》


など批判的な声も飛び交っていた。


そして、歌手の小沢健二にもゲス報道が。オザケンはカリスマシンガー・PORINと深夜のホテルで〝密会〟していたと、6月30日付けの『文春オンライン』に報じられていた。


小沢は2012年12月に、映像作家や写真家として活躍するエリザベス・コールさんとの結婚を発表。夫婦の間には凜音(りおん)くんと天縫(あまぬ)くんの2人の息子がおり、2019年11月に発売したアルバムジャケットに長男を起用するなど、かなりの親バカぶりを見せている。また、自身のインスタグラムにはたびたび2人の息子が登場しており、その溺愛ぶりはかなりのものだが、その裏で若い女性シンガーと逢瀬を楽しんでいたというのだから始末に悪い。


「記事によると、小沢は5月21日に『ミュージックステーション 2時間スペシャル』(テレビ朝日系)でPORINと共演した後、仕事場を構える都心のホテルにいったんは戻るも、その後、わざわざ別のホテルに向かい、PORINと合流したようです。文春の取材に対して、小沢側は無回答。PORINの所属事務所はホテルに滞在したことを認めた上で『お互い多忙を極めていたのでテレビ番組で共演させて頂いた流れで、その日のうちに打ち合わせをしようという流れになりました』と回答したそうですが、単なる打ち合わせならば昼間に公共の場で行えばいいだけ。かなり苦しい言い訳と言えるでしょう」(芸能記者)


この報道に、ネット上では


《あれだけ幸せ家族アピールしてたくせに、この人も若い女と不倫か。しょーもないな》

《周りに聞かれたくないような打ち合わせなら、レストランとかの個室借りればいいし、打ち合わせならスタッフがいても問題ないはずですよね。ホテルの一室に2人きりって…。どんなに否定しようが完全にアウト!》


などと、バッシングの嵐が吹き荒れている。


真偽のほどは定かではないが〝密室〟に2人で居たという時点で、小沢が周囲の疑念を晴らすのはかなり厳しいだろう。


ファンの信頼が失墜してしまうような行動は控えてほしいところだが…。



《まいじつ》

特集

page top