“小山田擁護”ジャーナリストが手のひら返し! 過去ツイートが発掘されて炎上 | NewsCafe

“小山田擁護”ジャーナリストが手のひら返し! 過去ツイートが発掘されて炎上

芸能 まいじつ/entertainment
“小山田擁護”ジャーナリストが手のひら返し! 過去ツイートが発掘されて炎上

(C)ViDI Studio / Shutterstock 


ジャーナリストの津田大介氏が、過去に小山田圭吾のいじめを擁護していたことが発覚。ネット上で物議を醸している。


【関連】小山田圭吾の“息子”も大炎上! 大荒れツイッターが波紋「子を叩くのは当然」 ほか

津田氏は毎年、福島県いわき市で『LIVE FUKUSHIMA』というイベントをプロデュースしているが、2016年のイベントに小山田を招くなど交流を深めていた。もちろん、そのこと自体はなんの問題もないが、あろうことかツイッターで、小山田のいじめ問題を〝デマ〟と否定していたことが発覚。炎上騒ぎに発展している。


津田氏は2009年に《今回のスマイリーキクチ炎上犯書類送検事件で真っ先に思ったのは「これで、コーネリアスの食糞コピペが減ってくれればいいなー」ということ。見る度に不毛な気分になるのよねあれ》とツイート(現在は削除済み)。スマイリーキクチの事件とは、お笑いタレントのスマイリーキクチがネット上で、1988年から1989年にかけて起こった『女子高生コンクリート詰め殺人事件』の実行犯であるなどとする誹謗中傷被害を長期間にわたって受けていたもので、当時、全国紙やニュース番組でも大きく扱われた。


津田大介氏の“小山田擁護”に激怒するネット民


「スマイリーの事件は完全なるデマでしたが、小山田の食糞いじめを同一視する書き込みに、非難の声が殺到しています。津田氏は自身が主催するイベントに小山田を招くなど以前から交流を深めていましたが、いじめ問題が発覚後、しれっと書き込みを削除し、最近は熱心に小山田批判のツイートをRTしまくっています。あまりに華麗な〝手のひら返し〟には、さすがに言葉もないですね」(ネットニュースサイト編集者)


小山田を糾弾する津田のスタンスに、


《津田さんが2009年に出した小山田圭吾の障害者虐待に対する見解、津田さんはこれに関してなにかコメントされないのですかね。これは今の津田さんのスタンスと相当かけ離れているように感じますが》

《津田さんのスタンスは二転三転しとるし、そのときになんにも言わないのサイコパス感山盛りだよね》

《昔、コーネリアスのいじめに激怒する東浩紀氏をなだめつつ、小山田圭吾を擁護していたことを憶えているので津田大介氏の「弱者に寄り添う」姿勢は今も信用していない》

《食糞ツイートはかなり広まってたのに、こっそり削除して糾弾する側に回る津田大介の最低っぷりって極まってる感あるわ》


などとバッシングの嵐が吹き荒れている。


2009年当時、すでに小山田の悪行が広まってることを、津田氏はスマイリーキクチ事件に絡めてデマと評価していた。しかし、そのツイートを12年後になんの説明もなしに削除したのでは、今後の津田氏の発言の信ぴょう性も問われることになるだろう。




《まいじつ》

特集

page top