世帯年収700万女性「貯金なんてまったくできない。みんなどうやって貯めているの」 | NewsCafe

世帯年収700万女性「貯金なんてまったくできない。みんなどうやって貯めているの」

お金 OTONA_SALONE/MONEY
世帯年収700万女性「貯金なんてまったくできない。みんなどうやって貯めているの」


老後資金に2000万必要と言われるが、実際の40代はどうしているのでしょう? 厚労省調査では、2017年の平均世帯年収は551万6千円。今回はそれよりも有利なはずの世帯年収700万以上の家庭の声を集めました。


40代家庭を圧迫する2大原因は「教育費」「住居ローン」


世帯年収700万のファミリーからは、貯金に回せる余裕はないという声が挙がりました。それまでの住宅ローンに加えて、40代から急激に浮上するのは子どもの教育費の問題です。


夫婦ともども40代なかば。自分たちの老後のために貯金をと思っているが、子どもたちの教育費が出ていくいっぽうでまったく貯金ができません。貯める方法がわからない(46歳 会社員 世帯年収700万)


また、「住宅ローン減税」があと数年で終わるタイミングでもあります。住居費用が目に見えて生活を圧迫し、先のことは不安でしかないという声も。


固定資産税が高くなった。住宅ローン減税があと5年でなくなる。子どももまだ小さいし、今後の事が不安。(42歳 パート 世帯年収700万)


外食、旅行に就く家庭はコロナでさらに圧迫されている現実


外食産業などコロナの影響を受けやすいファミリーからは、「移住が思いがけない苦境の原因になった」体験が寄せられました。


再婚同士、外食産業勤務の夫は転勤族です。もう転勤したくないので無理して田舎に家を購入したのですが、1人1台の車社会で車も無理して購入する羽目に。


このファミリーは夫の隠れ借金が発覚してしまいました。


なんと、長期出張の多い夫が出張先で作った隠れ借金も発覚、今現在払っているローンが月18万円もあります。コロナで外食自体も不景気、ボーナスカットに。


子どもの教育費も老後費用も、どちらも不安のかたまり。現在はやりくりをして何とか家計を維持していますがが、どうすればいいのかリアルなことがわからない不満を教えてくれました。


よくマネー記事で家族4人食費月2万など極端な節約を目にしますが、朝昼ごはんは書いていなかったり、そもそもの年収も不明だったりします。 みなさんはどうなのでしょう。こういう所までつっこんだリアルな数字を知りたいです。(47歳 会社員 世帯年収700万)


夫が外国人でそもそも雇用が安定しない。いつまで働けるのか…


年収そのものは世帯1000万円とじゅうぶんにあるものの、夫の立場が不安定なため見通しが立たない不安を語ってくれたファミリーも。


夫が外国人で仕事が安定しないため、私が一家の大黒柱になる必要があります。私は仕事は大好きで、生きていくだけなら十分な年収があるが、夫は年金も退職金もなく、現在住んでいる地方都市では外国人向けの求人も少ない上、いつまで今の仕事を続けられるか分かりません。


現在は何とかなっているものの、やはり先々のことは考えにくいと言います。


もしもの時には自分が主人を養う覚悟で結婚したが、やはり将来は不安です。経営者や資格職などではなく、ごく一般の会社員で大黒柱として頑張る女性の話を聞いてみたい。(41歳 会社員 世帯年収1000万)


みなさんも、老後資金や教育資金など、ご家庭のお金にまつわる困りごとを教えてください!


《OTONA SALONE》

特集

page top