長嶋一茂“交際女性”に手切れ金1000万円の過去告白「脅されたなんて…」 | NewsCafe

長嶋一茂“交際女性”に手切れ金1000万円の過去告白「脅されたなんて…」

芸能 まいじつ/entertainment
長嶋一茂“交際女性”に手切れ金1000万円の過去告白「脅されたなんて…」

(C)まいじつ 


タレントの長嶋一茂が、レギュラー出演する『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)の6月11日放送回で、女性に手切れ金を払っていた過去を語った。


【関連】『ワイドナショー』長嶋一茂の“自分語り”に批判「専門家の前で出しゃばるな」 ほか

番組中、レギュラーの石原良純から、ミニロトに2回当選し、合計約1000万円を手にしたとのラッキーなエピソードが。すると、一茂もこれにかけ、1000万円という共通点を持つエピソードを話し始める。一茂は「過去なんですけど、女性と別れた時に500万ずつ払いました。手切れ金が500万。Aさん、Bさんに」と、女性2人に計1000万円を支払ったと告白。赤裸々かつ大胆な告白に、スタジオも驚きに包まれていく。


Aさんとは同居していたとのことだが、「彼女が部屋を出て行っちゃったんだけど、(一茂の)母親が『ちゃんとお金を渡しなさい』って」と、母親からの指摘で手切れ金を渡したと明かす一茂。ここまでは礼儀を重んじる長嶋家らしいエピソードだったが、Bさんについては「ちょっと脅されまして…」と恐喝的だったことをにじませたのだ。


「面白い」「ドン引き」など賛否


続けて、「僕が失礼なことを言ってしまった。女性を怒らせてしまったことから、申し訳ないという気持ちで500万円支払った」と打ち明けたが、前段のコメントから、不本意な出費だったことがうかがえるこのエピソード。ともすれば事件性もあるだけに、視聴者からは


《一茂はこういうことを平気で喋る人だから面白いのよ》

《一茂さんすごいなー!》

《ミスターがかわいそう! 親の七光り。とんでもない息子》

《相変わらずぶっとんだことをサラッと言ってて草》

《脅されて金払う…。こんな事ってドヤって公に言う事なの?》

《脅されたなんて、言わない方がいい。何を考えているんだ》

《母親自ら、カネでかたずけなさいって… それを公のテレビで話すのって…》

《子どもや奥さんが聞いたらどう思うか考えろよ》


など、賛否が巻き起こってしまった。


賛否どちらも一理あり、なんとも言えないこの話。父親も「んー、どうでしょう」と判断に困る反応を浮かべることだろう。




《まいじつ》

特集

page top