登坂広臣、三代目JSBとソロ活動の違いを語る「エゴを100%以上出して作れる」 | NewsCafe

登坂広臣、三代目JSBとソロ活動の違いを語る「エゴを100%以上出して作れる」

芸能 E-TALENTBANK
登坂広臣、三代目JSBとソロ活動の違いを語る「エゴを100%以上出して作れる」

5月11日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、12日にØMI名義でソロのミニアルバム『ANSWER... SHADOW』を発売する登坂広臣がVTR出演した。

【関連】三代目JSB登坂広臣「記憶飛ぶくらい…」オーディション当時の心境明かす

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカルとしても活躍する登坂。VTRのインタビューでは、グループとソロ活動の違いについて、「グループの時は、エゴの出し方を考えるというか」「あんまり自分のエゴを押し付けすぎてもな…とも思うし、出さなすぎるのもあれだし」と発言。

一方で、「でも、ソロの時はやっぱ自分の世界なので、自分のやりたい音楽、表現したいものっていうことを、エゴを100%以上出して作れるっていう」と語った。

さらに、「ソロの活動だと楽屋も広いし、とか」とコメントして笑い声をあげていた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top