彼女をつくる気がない?恋愛が苦手な彼との接し方 | NewsCafe

彼女をつくる気がない?恋愛が苦手な彼との接し方

恋愛 愛カツ
彼女をつくる気がない?恋愛が苦手な彼との接し方

恋愛に苦手意識を持ってしまっている男性っていますよね。


女性が苦手だったり、はたまた女性に幻想を抱いていたり……。


場合によっては過去の恋愛を引きずっていることも。


今回は、恋愛が苦手な男性との「接し方」をご紹介します。


彼女をつくる気がない?恋愛が苦手な彼との接し方


時間をかけて仲良くなる


関係性を急に発展させるのはよくありません。


彼が女性とのコミュニケーションに不安を覚えている場合、警戒心が強いのでゆっくりと関係性を発展させていく必要があります。


彼らは「自分だけに好意を見せてくれているわけじゃない」、「自分が特別だとは思えない」とネガティブに考えてしまうことが多め。


そのため、まずは「自分はこういう人間です」とアピールして信頼を勝ち取っていくことをおすすめします。


話すときは一定の距離を保つ


女性に苦手意識を持っている男性は、パーソナルスペースが広めという傾向があります。


パーソナルスペースというのは、他人に近寄られて不快感を覚える距離のこと。


たとえば、見知らぬ人に隣に並ばれると怖いですよね。


そのため、スマホで写真を撮った時に「どれどれ見せて」といった感じで急に顔を近づけたりすると、男性は警戒をしてしまうかも。


このような男性を相手にするときは、距離感を詰めすぎないように気をつけてみてください。


彼を「理解」し「共感」する


彼を「理解」し「共感」する


このような男性は1人が好きで、こだわりの強い趣味を持っていることも。


そのため、「そんなことするより、私と一緒にいようよ」と女性が積極的にアプローチをしても、「今、そんなことって言った?」と否定的に受け取られてしまいます。


こだわりが強い人は、自分の中の大事な部分を理解してほしい、共感してほしいと思っていることが多いので、「それ楽しいよね」とか「こだわりがあるっていいね」といった感じで共感を示すような言葉をかけてあげるといいでしょう。


とにかく彼を褒める


男性を褒めるのはモテテクの1つですが、この方法は恋愛が苦手な男性にも有効です。


彼らは自分に自信がないタイプが多いため、褒めてあげると自信をつけることができ、褒めてくれた相手のことを好意的に受け取ります。


褒める場合は相手のネガティブな部分をポジティブな言葉に言い換えてあげるといいでしょう。


たとえば、過去の恋愛を引きずっている場合は「一途なんだね」、ネガティブな考え方をしている場合は「謙虚でいることって大切だよね」といった感じ。


彼のペースに合わせてあげて


恋愛が苦手な男性は、ネガティブで女性に警戒心を持っている人が多いようです。


そのため、いきなり積極的にアプローチをしても、空回してしまいがち。


相手のペースに合わせて、思いやりを持って接してあげてくださいね。


(草薙つむぐ/ライター)

《愛カツ編集部》
page top