意識してなかったのに…男性が「ドキッとした瞬間」3選 | NewsCafe

意識してなかったのに…男性が「ドキッとした瞬間」3選

恋愛 愛カツ
意識してなかったのに…男性が「ドキッとした瞬間」3選

意中の彼をドキッとさせる方法がわからない……。


そう悩むこともありますよね。


でも、相手の女性のことをそこまで意識していなかったのに、思わず心を掴まれたという経験がある男性もいるよう。


今回は、男性が「ドキッとした瞬間」を3つご紹介します。


ぜひ参考にしてみてくださいね。


意識してなかったのに…男性が「ドキッとした瞬間」3選


自分の話を覚えていたとき


「以前男女混合グループで遊びにいったとき、いろんな子といろんな話をしたんです。が……、お酒も入っていたせいか、あまりみんなだれとなにを話したかまでは、覚えてなかったんですよね(笑)。


でも、そのなかのひとりが『あのとき○○くん、○○だったよね~』と、細かいところまで覚えていてくれて。それまで全然意識していなかったのに、急に親しみを感じました。自分のことをしっかり見てくれているんだなと思うと、ドキッとしてしまいます」(28歳・男性・音楽制作会社勤務)


相手のことを覚えているということは、興味を持っている証拠ですよね。


ぜひ、気になる男性との会話や思い出は、しっかり覚えていてあげてください。


チャンスがあれば以前の会話や、思い出を話題に出すのもおすすめです。


二人で話すと気さくだった


「それなりに美人ではあるんですが、近寄りがたい雰囲気を漂わせている同僚の女の子がいました。仕事はテキパキこなすし、気さくに話せるものの、どこかそっけない印象だったんです。でも、ある日残業でふたりきりになった日のこと。


椅子にすわったまま、コロコロと近づいてきて、『終わった? まだ? ちょっとサボらない?』と言ってきたんです。そして、デスクに隠しているお菓子を出してきて、普段は話さないプライベートなことをアレコレ話してきて……。意外な一面を見たことでドキッとしてしまい、それからはずっと意識してしまっています」(男性・24歳・会社員)


ギャップの魅力もあるかもしれませんが、1対1にどんな反応や対応かで、印象がガラっと変わることもあるようです。


お目当ての彼とふたりきりになったとき、あるいは、1対1で話すときは、自分の「素」を出してみると、意外といい結果になるでしょう。


私服が可愛かった


「休日、職場のみんなで飲みに行くことになったんですが、当然みんな私服。職場の制服姿とは違うので、すごく新鮮でした。職場ではちょっとマジメなイメージのある子が、私服姿はすごくかわいくて、かなり意識してしまい……。


そのうえ、お店では偶然隣に座ることになり、リラックスした雰囲気で、プライベートな質問もたくさんしてきてくれて。ガラっと印象が変わったのと同時に、気が付けば終始ドキドキしていました」(27歳・男性・飲食店勤務)


職場の制服姿から私服姿。


このギャップはかなり攻撃力が高いようです。


プラス、職場ではなかなか話す機会のない男性と、たくさんコミュニケーションをすれば、ふたりの関係もかなり変化する可能性が高いとみて間違いなさそうです。


いつかのために魅力を磨く


いつもとは違うシチュエーションや、ほかの子とは違うコミュニケーション。


これらが、男性をドキッとさせるのに必要な要素かもしれません。


もちろん、普段から良い印象を与えておくことも大切でしょう。


来るべき日のために、魅力もしっかり磨いておいてくださいね。


(橘 遥祐/ライター)

《愛カツ編集部》
page top