アメリカ移住の渡辺直美、PCR検査受ける 痛み耐えられず嘆き | NewsCafe

アメリカ移住の渡辺直美、PCR検査受ける 痛み耐えられず嘆き

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
渡辺直美(C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/04/21】お笑いタレントの渡辺直美が21日、自身のInstagramのストーリーズを更新。アメリカでPCR検査を受けたことを報告した。

【写真】渡辺直美、NYで購入した自宅の価格に共演者驚愕「それだけ本気なんだ」

◆渡辺直美、PCR検査受ける

17日に活動拠点となったアメリカ・ニューヨークに到着したことを報告していた渡辺。

今回は「PCR検査しました 会社の報告用にビデオ撮った」と報告した。

また、鼻の奥までキットを入れる検査方法であったと明かし「『痛いの苦手なんだよね』って言ったら『優しくするね』ってゆっくり刺されて」と、時間をかけて検査キットを入れられたことから「ただ痛みの長さが倍増えて終わった 通常のスピードがおすすめ」と告白。「ダメージ大 自業自得」とコメントし、背景には鼻を押さえて痛みをうかがわせる表情を浮かべた自身の姿を添えた。

なお、検査結果は同日の夜に出るという。

◆渡辺直美、活動拠点をアメリカに

渡辺は3月に自身のInstagramにて、4月からニューヨークへ活動拠点を移すことを発表。アメリカのエージェント会社2社と契約し、マネージメントは引き続き吉本興業が行うという。なお、活動期間については7~8年を目処にすると明かしていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top