広瀬すず&櫻井翔「ネメシス」、初回視聴率が「3年A組」「あな番」超え | NewsCafe

広瀬すず&櫻井翔「ネメシス」、初回視聴率が「3年A組」「あな番」超え

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
広瀬すず、櫻井翔(C)日本テレビ
【モデルプレス=2021/04/12】女優の広瀬すずと嵐の櫻井翔がW主演を務める日本テレビ系日曜ドラマ「ネメシス」(毎週日曜よる10時30分~)が、11日に放送スタート。初回放送は、個人視聴率6.2%(世帯視聴率11.4%)を叩き出す、スタートとなった。

【写真】広瀬アリス&すず、コスプレでバブル全開「美人姉妹」「最高」

◆「ネメシス」日テレ日曜ドラマ初回視聴率、過去5年で1位

世帯視聴率11.4%は、日本テレビ制作の日曜ドラマの過去5年間で最高の視聴率となる(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

これは、日本テレビ制作ドラマとしては、2016年の1月クール以降、実に5年ぶりの好視聴率(YTV制作の「極主夫道」は除く)。日曜ドラマ枠は、これまで「今日から俺は!!」(2018年10月クール放送)「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(2019年1月クール放送)「あなたの番です」(2019年4月クール放送)など社会現象となった話題のドラマを放送してきた。それらを抑えて、「ネメシス」の初回放送視聴率が歴代1位となり、今後の展開に期待が高まる。

放送前から、練りこまれた「謎解き」やメインテーマ曲を使用した「特別予告」、総勢80名を超える出演者が掲載されている「細かすぎる全体相関図」(公式HPに掲載)など、放送前から視聴者らによる推理、結末予想が拡散する盛り上がりを見せていた。

放送中にも、Twitterのトレンド1位を獲得し、多くのファンから「アンナ(広瀬すず)がカワイイ」「風真(櫻井翔)が思った以上にポンコツでウケるw」「映画みたいなクオリティ」「次回が楽しみ」という声も寄せられた。

◆広瀬すず&櫻井翔の凸凹バディが誕生

同作は、広瀬演じる天才助手・美神アンナと、櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していくミステリー。ネメシスの社長であり探偵歴30年のベテラン・栗田一秋を演じる江口洋介のほか、豪華俳優陣が出演している。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top