広瀬すず&櫻井翔「ネメシス」初回視聴率は11.4%で2桁の好発進 凸凹バディに反響 | NewsCafe

広瀬すず&櫻井翔「ネメシス」初回視聴率は11.4%で2桁の好発進 凸凹バディに反響

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
広瀬すず(C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/04/12】女優の広瀬すずと嵐の櫻井翔がW主演を務める日本テレビ系日曜ドラマ「ネメシス」(毎週日曜よる10時30分~)が、11日に放送スタート。12日、初回放送の番組平均視聴率が発表された。

【写真】広瀬アリス&すず、コスプレでバブル全開「美人姉妹」「最高」

初回放送の平均世帯視聴率は11.4%、個人では6.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。2桁の好発進となった。

◆広瀬すず&櫻井翔の凸凹バディが誕生

同作は、広瀬演じる天才助手・美神アンナと、櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していくミステリー。ネメシスの社長であり探偵歴30年のベテラン・栗田一秋を演じる江口洋介のほか、豪華俳優陣が出演している。

風真とアンナの正反対ながら息のあった凸凹バディに、第1話から「ナイスコンビ」「面白くてクセになる」「キャラ濃いな~!あっという間の1時間だった」などの反響が続々。今後の展開に期待を寄せる声も多数寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top