田中圭&千葉雄大、マカロニえんぴつと初対面で緊張<MUSIC BLOOD> | NewsCafe

田中圭&千葉雄大、マカロニえんぴつと初対面で緊張<MUSIC BLOOD>

芸能 モデルプレス/ent/music
田中圭、千葉雄大 (C)日本テレビ
【モデルプレス=2021/04/09】俳優の田中圭と千葉雄大がMCを務める、日本テレビ系音楽番組「MUSIC BLOOD」(毎週金曜よる11時~11時30分放送※9日の放送は23時25分~)。9日の放送では、.“全年齢対象ポップスロックバンド”と称するマカロニえんぴつが登場。収録に密着したレポートが到着した。

【写真】千葉雄大の“ディープキス”に「千葉雄大のキスがしんどすぎて困ってます」の声続出

◆田中圭&千葉雄大、マカロニえんぴつと初対面で緊張

同番組は、毎週一組のアーティストを迎え、アーティストの原体験やルーツ、自身を形作るもの=「BLOOD」を深堀り。その「BLOOD」にまつわる楽曲のコラボやカバーを交えて紹介する。アーティストの中に流れる憧れの音楽原体験をトークとライブで紐解き、その先にあるアーティストの“今”にも触れる音楽コンテンツ。

今夜のゲストは、マカロニえんぴつ。はっとり(Vo/Gt)、高野賢也(B/Cho)、田辺由明(G/Cho)、長谷川大喜(Key/Cho)の4人からなるロックバンド。メンバー全員が同じ音大出身で2020年の音楽好きZ世代の好きなアーティスト1位に輝くなど、ティーンからの人気は絶大で、さらに、琴線を鷲づかみする唯一無二のキラーフレーズに魅了されている同業者やタレントも多数。

初回よりも落ちついた感のあるMCの2人だが、収録前は肩をグルグル回したり口を大きく開け閉めして顔の筋肉をほぐすなど、まだまだ硬さが抜けない様子。前回のsumikaのときは顔見知りだったということもあり、すぐに打ち解けることができたが、今回のマカロニえんぴつは正真正銘の初対面。またMCの2人と同様、マカロニえんぴつも、セットを内キョロキョロと見渡すなどちょっと落ち着かない様子。そんな適度な緊張感の中、収録はスタートした。

◆マカロニえんぴつ、“嫉妬するアーティスト”はあいみょん

マカロニえんぴつのメンバーの自己紹介を一通り終えると、話題は、同じ音大の生徒という間柄から、バンドを組むまでのなれそめについて。入学直後、すぐにバンドを組みたいと思っていたはっとりが持ち前のバイタリティーを発揮し、“ギターやドラムなど楽器を演奏していそうで、しかも強引に勧誘しても断らなそうな人”を片っ端から声をかけたというエピソードで盛り上がる。「勢いに押されたことと、単純に面白そうだったので、とりあえずやってみようかなって。あと、はっとりには謎に断われないオーラがあった(笑)」と長谷川。他のメンバーも同様の思いだったようだ。

トークは“MUSIC BLOOD”に突入。マカロニえんぴつが嫉妬するアーティストについて聞くと、あがった名前があいみょん。特にはっとりにとってはショッキングだったようで、あいみょんのある楽曲を初めて聞いた時の衝撃がいかにすごかったかを、目を丸くしながら語る。

続いて、マカロニえんぴつが最も影響を受けたミュージシャンの話題に。ここであがったのがユニコーン。ヴォーカルの奥田民生を中心に人気を集める、日本を代表するロックバンド。特にはっとりは、「なれるなら奥田民生さんになりたい」と言うほど、奥田民生への愛が異常なまでに深いことが判明し、その心情を裏付けるようなとんでもないエピソードが続出。そんなはっとりを田中と千葉さんは「完全にヤバいやつだ(笑)!」と爆笑していた。

◆はっとりが1人でマカロニえんぴつに?

ライブのリハーサル時、スタジオにはまだはっとり1人しかいなかったにも関わらず、番組スタッフから「マカロニえんぴつの皆さんです!」と紹介されたはっとり。

わざと大袈裟に困惑し、和やかなムードに。番組スタッフがメンバー揃っていると勘違いした理由、メンバー全員、金髪でのパフォーマンスの理由は?(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top