出川哲朗にドン引き! 枕営業“容認”態度に「見損なった」「マジで怖い」 | NewsCafe

出川哲朗にドン引き! 枕営業“容認”態度に「見損なった」「マジで怖い」

芸能 まいじつ/entertainment
出川哲朗にドン引き! 枕営業“容認”態度に「見損なった」「マジで怖い」

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 


モデル・マリエの〝枕営業〟発言が、ネット上で大きな波紋を広げている。


【関連】『w-inds.』橘慶太「メディアに出られなかった」告白の真相とは…? ほか

マリエは4月4日、自身のインスタグラムのライブ配信で、「18歳の時、島田紳助さんから枕を誘われた」などと、涙ながらに告白。本人はその誘いを断ったというが、所属事務所からは「マリエはそれでいいの? 今後は仕事なくなるよ」などと宣告され、その後、自身が出演していた元タレント・島田紳助氏がMCを務める『世界バリバリ★バリュー』(TBS系)や『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ系)を降板させられたと明かした。


さらに視聴者を驚愕させたのは、その時、島田氏の周囲にいた取り巻きの態度だった。マリエが〝枕〟を求められ断ると、部屋にいたお笑いタレントの出川哲朗や、お笑いコンビ『やるせなす』、タレントの山本梓らから「やりなよ」と言われたという。


「マリエは当時のことを振り返り『今でも強要されて仕方なく応じてる子がいると思うから、救いたい』と訴えました。当時、島田氏の周囲には『ヘキサゴンファミリー』といわれる、常連出演者たちが集まっており、マリエも一角に数えられていました。しかし、このことがきっかけとなり、疎遠になったようです」(ネットニュースサイト編集者)


“周囲の対応”にも疑問の声


マリエの告白に、ネット上では、


《紳助はそんな奴だったから芸能界を追放されたんでしょ。それにしても出川はヒドいな。見損なった》

《紳助、18歳もOKだったのか…。気持ち悪い》

《マリエかわいそうに…。周囲が誰も助けないというのがマジで怖い》

《今だから言えたんじゃないかな。勇気のある発言だと思う。被害者はたくさんいると思うし、変わるきっかけになってほしい》

《紳助が現役だった頃はSNSも今ほど無かったし、もっとエゲつなさそう。どんどん暴露されるべき》


などと憤慨する声があがっている。


また、マリエは2日に更新した自身のインスタグラムのライブ配信で、10年以上抱えてきたという〝摂食障害〟を克服したことを、約1時間40分にわたって告白している。自身の過去を振り返ることで、当時のイヤな思い出が蘇ってしまったのだろうか…。





マリエの告白は視聴者にとってはかなりショッキングであり、話に登場した出川にも非難の矛先が向いている。まだまだ波紋が広がりそうだ…。




《まいじつ》

特集

page top