玉木宏、昨年8月誕生の第1子と“親子だと感じる瞬間”明かす「本当に一緒の顔でしたね」 | NewsCafe

玉木宏、昨年8月誕生の第1子と“親子だと感じる瞬間”明かす「本当に一緒の顔でしたね」

芸能 E-TALENTBANK
玉木宏、昨年8月誕生の第1子と“親子だと感じる瞬間”明かす「本当に一緒の顔でしたね」

3月18日放送のTBS系『あさチャン!』に、玉木宏がVTR出演。昨年8月に誕生した第1子について語った。

【関連】玉木宏、“6キロ減”のハードな食事制限に驚きの声「夜な夜なジムに…」

VTR内で、最近購入した新しいカメラで写真を撮影することにハマっていると話した玉木は、「自分の子供の写真であったりとかは、結構撮ってますけどね」と明かした。

その上で、「家にいる時間がないので、いる時間であれば、お風呂に入れたり、離乳食食べさせたりとか」「ちゃんと育っていく瞬間を見ておきたいなとも思うし、何があってもやっぱり『可愛い』ばっかりだな」と、笑顔を見せながら語った。

また、“親子だと感じる瞬間”については、「僕の子供の頃の写真を見ると、同じ顔してますね」「本当に一緒の顔でしたね」と、子供の顔が幼少期の自身にそっくりだと明かした。

さらに、「自分の癖・仕草に似ている瞬間を発見できた時とか」とも話し、「僕も寝てる時に足を重ねて寝てることが多いんですけど、ふと(子供を)見た時に同じポーズをしていて。これは遺伝なのかな、と」とコメントした。


《E-TALENTBANK》

特集

page top