ジャニーズWEST・藤井流星、松本潤から得た“学び”語る「肌で感じさせてもらって」 | NewsCafe

ジャニーズWEST・藤井流星、松本潤から得た“学び”語る「肌で感じさせてもらって」

芸能 E-TALENTBANK
ジャニーズWEST・藤井流星、松本潤から得た“学び”語る「肌で感じさせてもらって」

3月17日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、同日7枚目となるアルバム『rainbow』を発売したジャニーズWESTがVTR出演。藤井流星が、嵐・松本潤とのエピソードを語った。

【別の記事】嵐・松本潤「引退するわけじゃない」休止後の自身の活動に言及

今年デビュー7周年を迎えたジャニーズWEST。インタビューで、“最も成長したメンバーは?”という質問に対し、桐山照史は、「流星が、元々デビューした時ぐらい、『天然、天然』って僕らも言い続けてたし、おっとりした子ってイメージでしたけど」「今や僕らのライブとかの構成を全部やってくれる子なので、しっかり者のイメージに変わってるんですよ」と明かした。

藤井は、ライブのプロデュースに力を入れるようになったきっかけは、先輩である嵐のライブだったとして、「『5×20』(ツアー)の時とかに、松本くんの横に、2日間ぐらいずっとつかせてもらって」「ホンマに潤くんの(ライブの)作り方をもう肌で感じさせてもらって」と説明。

そして、「それを見て、俺ら…やってないぐらいに感じちゃって」「で、そっから熱がばーって上がって、いろんなライブ見て、グループのために何か頑張ろう、みたいな」と、心境の変化を明かした。


《E-TALENTBANK》

特集

page top