広瀬すず、楽屋で“ものすごいアピール”をしてきた芸人を明かす「会いたいって…」 | NewsCafe

広瀬すず、楽屋で“ものすごいアピール”をしてきた芸人を明かす「会いたいって…」

芸能 E-TALENTBANK
広瀬すず、楽屋で“ものすごいアピール”をしてきた芸人を明かす「会いたいって…」

3月16日、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』に広瀬すずが出演した。

【別の記事】広瀬すず、1人カラオケ通いの“特殊な目的”を明かしスタジオ驚き

今回番組では、“バラエティには縁遠い女優”として広瀬がゲスト出演。広瀬が男性芸人の名前を何人言えるか挑戦する“出て来いオレの名前〜アノ人の何番目芸人〜”という企画が放送された。

その中で広瀬は、四千頭身・後藤拓実や、ウッチャンナンチャン、千鳥、出川哲朗などを挙げていく中、18番目に「津田さん」と、ダイアン・津田篤宏の名前を挙げ、スタジオには「早っ!」と驚きの声が上がった。

スタッフから津田の印象を聞かれた広瀬は「以前NHKで朝ドラやってたので。朝ドラで千鳥のノブさんとご一緒してたので」といい、「なんか津田さんが会いたいって言ってたから『ご挨拶だけいいですか?』って言ってきてくださって。なんかその時のデニムか何かが津田さん的にダサかったと思ってたみたいで、あれは『私物じゃないから!』っていうアピールだけものすごいされて」と話していた。

その後スタジオでは、津田に対し「広瀬すずさんの楽屋に尋ねることなんてある?」と他の出演者から声がかけられると、津田は「それはノブさんと喋っててノブさんが『津田、広瀬すずちゃん好きやろ。今いてるから俺一緒に連れてったるわ』ってノブさんの優しさで行ったんすよ」「楽屋に1回挨拶行っただけで18位逆に凄いやん!」と叫んでいた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top