【プロが教える】マスクで顔色くすみがち!?メイクのここを気をつけて簡単マスク美人! | NewsCafe

【プロが教える】マスクで顔色くすみがち!?メイクのここを気をつけて簡単マスク美人!

芸能 E-TALENTBANK
【プロが教える】マスクで顔色くすみがち!?メイクのここを気をつけて簡単マスク美人!

長いマスク生活で最近だと、初対面の人と会う時もマスクをしたままが多いですよね。マスク美人になるためにはちょっとしたメイクのポイントをおさえるだけでOK!マスクで可愛さもアップさせちゃいましょう!


【別の記事】マスクを取っても好印象!ナチュラルで落ちない優秀リップ!


◼大事なのは血色感


(c)E-TALENTBANK

マスクをするとちょうど目の下にマスクのラインがくるので、目のクマやくすみが目立ってしまうんです。それでは暗く疲れた印象に見えますよね。それを解消するためにはコンシーラーでカバーした後にチークをいつもより高めのCゾーンに入れます!そうするとマスクをつけていてもチークが見えるのでくすみを飛ばし明るい印象に♪


◼目元には抜け感を


(c)E-TALENTBANK

黒のアイライナーで目を囲ってしまうと重くキツく見えがち。アイラインは黒から茶色に変えて抜け感を!


アイシャドウもパールやツヤのある質感を選び、ピンクやオレンジなどの暖色系が華やかさを演出してくれます。


◼色付きバームで乾燥対策


(c)E-TALENTBANK

マスクでもリップは必須!何もつけないと唇もマスクの中で乾燥してひび割れに。


急にマスクを外す事もあるので、色付きのリップバームをささっと塗っておけば乾燥対策をしながら血色感もプラス出来ますよ♪


■眉はニュアンスカラーを仕込む


(c)E-TALENTBANK

マスクの時の眉毛には赤みのあるニュアンスカラーのアイブロウパウダーを使ってみて!普通のブラウンのパウダーをつけるよりも全体的にこなれ感が増して、おしゃれにみせてくれます。


マスクで重くなりがちなので、ちょっと明るめに仕上げるとふんわりとした女性らしい印象にもなります。


いかがでしたか?まだまだ続くマスク生活ですが、ちょっとした美人ポイントを取り入れてマスクメイクを楽しみましょう♪


Text & Photo by JUN


JUN Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

JUN(@jun_makeup.at)がシェアした投稿



《E-TALENTBANK》

特集

page top