英国発フレグランス<ペンハリガン>から、ブランドの創業者ウィリアム・ペンハリガンの香りが登場 | NewsCafe

英国発フレグランス<ペンハリガン>から、ブランドの創業者ウィリアム・ペンハリガンの香りが登場

芸能 E-TALENTBANK
英国発フレグランス<ペンハリガン>から、ブランドの創業者ウィリアム・ペンハリガンの香りが登場

<ペンハリガン>のブランド創業者、ウィリアム・ペンハリガンは、王族や貴族のために初めてコロンをつくり、1870年、ロンドンのメイフェアに店を構えた。彼が生み出した香りは、ヴィクトリア女王陛下やペルシア王の御用達となり、王室から2つのロイヤルワラントを授与され、今日に続くフレグランスハウスへと成長を遂げた。2021年3月17日(水)に発売する新フレグランスでは、ブランドの創業者であり、著名な調香師ウィリアム・ペンハリガンを描いたフレグランス「ジ イニミタブル ウィリアム ペンハリガン オードパルファム」が満を持して登場する。


■ストーリー:ブランド創業者であり、唯一無二の調香師 ウィリアム・ペンハリガン


ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部

ある週末、ウィリアム・ペンハリガンがゲストとして招かれたのは、イギリスの田園地帯に建つジョージ卿夫妻の大邸宅。そこで目にしたのは、嘘やすれ違い、裏切りといった上流階級に潜む真実。ジョージ卿は愛人である秘密のクララの存在に自身の人生を心配し、妻であるブランシュ婦人は復讐を企てている。娘のローズ侯爵夫人は、退屈な結婚生活のなかで、情熱的な冒険を夢見ている…。それを目の当たりにしたウィリアム・ペンハリガンは、偉大なアーティストがそうであるように、この複雑な人間模様を描く一人ひとりの登場人物を描いた“香りのポートレート”をつくらなければならないと感じたという…。


■フレグランス


そんな彼を描いた香りは、まさに彼を象徴するような気品と自信に満ち溢れた香り。堂々として上品。良き友のように、刺激的でありながら心が安らぎ、素晴らしいアートや音楽のように、気分を高揚させてくれる。


細部にまでこだわった達人ならではのコンポジションに、自信にあふれた力強いタッチが際立つウィリアム・ペンハリガン自身の香りは、他の追随を許さない不朽の名作。


ブランドが大切にしている香料の1つであるベチバーを配合し、素朴な温かみと爽やかさを表現。オリエンタルな香りの構成の中に、秘めた関係の女性を思わせる洗練された雰囲気も漂う。


■商品情報


ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部

香調:ウッディ オリエンタル香料:ベルガモット、ジャスミン、ベチバーインセンス、シダーウッド サンダルウッド、アンブロックス


ジ イニミタブル ウィリアム ペンハリガン オードパルファム75mL 35,200 円(税込)2021年3月17日(水)発売


《E-TALENTBANK》

特集

page top