【プロが教える】もう滲ませない!アイシャドウが線になる原因と改善法 | NewsCafe

【プロが教える】もう滲ませない!アイシャドウが線になる原因と改善法

芸能 E-TALENTBANK
【プロが教える】もう滲ませない!アイシャドウが線になる原因と改善法

朝、しっかりとアイメイクをしたのに、時間が経つと“二重の溝にアイシャドウが溜まる”ことありますよね。キレイな目元をキープしたいのに、これではせっかくのアイメイクが台無しに!今回はその原因と対策をお伝えします!!


【別の記事】すぐ出来る!アイメイクをキープするためのコツ3選


■目元をティッシュオフ


(c)E-TALENTBANK

アイシャドウを塗る前にまずは目元の油分をチェックしましょう!


スキンケアの保湿が残ったままや、リキッドファンデーションを塗っている方は、皮脂が浮き出ていないかチェックが必要!アイシャドウを塗る前に、ティッシュで軽くオフすることがオススメ♪


■ファンデーションの量


(c)E-TALENTBANK

リキッドやパウダーなど、目周りに多く乗せがちの方は注意!頬やおでこなど、同じくらいの量をつけてしまうと溝に入り、線になってしまいます。目周りのファンデは少量で☆


■アイシャドウベースをつける


(c)E-TALENTBANK

アイシャドウベースを塗るのもオススメ!


ですが、アイシャドウベースの塗りすぎはヨレてしまう原因になるので、薄〜く塗り広げるのがポイント♪まんべんなくしっぱり伸ばしていきましょう!


アイシャドウのモチもぐんとUP!


いかがでしたか?丁寧に仕上げたアイシャドウを少しでも長く保って、アイメイクを快適に過ごしましょう♪


Text & Photo by RIE


RIE Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

□ □(@riiiiie127)がシェアした投稿



《E-TALENTBANK》

特集

page top