上白石萌音、玉森裕太の“本気でキュンとした”セリフを明かす「紛れもなくパワーワード」 | NewsCafe

上白石萌音、玉森裕太の“本気でキュンとした”セリフを明かす「紛れもなくパワーワード」

芸能 E-TALENTBANK
上白石萌音、玉森裕太の“本気でキュンとした”セリフを明かす「紛れもなくパワーワード」

3月13日、TBS系『王様のブランチ』に上白石萌音、菜々緒、Kis-My-Ft2・玉森裕太が出演した。

【別の記事】上白石萌音、キスマイ玉森の優しさに“ほっこり”したエピソード明かす「極寒の中…」

番組では、ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』に出演しているメンバーにインタビューを敢行。その中で、“1番本気でキュンとした言葉”を聞かれた上白石は「台本読んで1番キュってなったのは『充電』です」と発言。笑顔で頷く菜々緒に上白石は「これ菜々緒さんもおっしゃってましたよね。1番好きだって」と話した。

そして該当シーンである第5話の上白石が演じる鈴木奈未が、玉森演じる宝来潤之介に抱きしめられながら「充電」と言われるシーンが放送された。

上白石は「あのささやかな感じ。すごく紛れもなくパワーワードな感じがして」と話すと玉森は「これはキュンとするポイントだろうなと思って」「でもいかにサラッとできるかなとか、そういうのすごい考えたりしましたね」と話していた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top