ロバート秋山、1人だけ呼ばれる“秘密の営業”を明かす「僕が1番不思議」 | NewsCafe

ロバート秋山、1人だけ呼ばれる“秘密の営業”を明かす「僕が1番不思議」

芸能 E-TALENTBANK
ロバート秋山、1人だけ呼ばれる“秘密の営業”を明かす「僕が1番不思議」

3月2日、フジテレビ系『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』にロバート・秋山竜次が出演した。

【別の記事】ロバート秋山、相方・山本の“優しすぎる”一面明かす「100万円…」

番組中、秋山には“1人だけ呼ばれる秘密の営業”があるとして、「僕が1番不思議なんですけど」「2年前ぐらいから本当に完全に僕だけにオファーが来て」と相方2人には言っていない営業があると話を切り出した。

続けて秋山は「梅宮さんの芸をずっとやってるじゃないですか」「もうほんとに7、8年やってるんですけど」と、梅宮辰夫のお面を被ったネタ“変梅”の繋がりで、長崎市にある『長崎孔子廟・中国歴代博物館』から、お面が瞬時に10数枚変わる中国の伝統芸能である“変面”ショーでの“変梅”のオファーが来ると話した。

その後、実際に大盛り上がりしている営業のVTRが放送されると秋山は、「去年は前座としてやってるんですけど、今年メインでやる人が足怪我しちゃって出れなくなっちゃって、マジで俺だけで終わっちゃった」といい笑いを誘った。


《E-TALENTBANK》

特集

page top