【テニス】マレー、逆転で今季ツアー初勝利 鮮やかな“魔法のロブ”をATP公式も絶賛 | NewsCafe

【テニス】マレー、逆転で今季ツアー初勝利 鮮やかな“魔法のロブ”をATP公式も絶賛

社会 ニュース
【テニス】マレー、逆転で今季ツアー初勝利 鮮やかな“魔法のロブ”をATP公式も絶賛

男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメントは1日、シングルス1回戦が行われ、世界ランキング123位のアンディ・マレー(英国)が同193位のロビン・ハーセ(オランダ)を相手に、2-6、7−6、6−3の逆転勝利。過去3度のグランドスラム制覇を誇るベテランは、2時間超えの熱戦で粘りを発揮し今季ツアー初勝利を記録した。


【動画】この粘りがマレーの真骨頂 ATPツアー公式サイトが「マレー・マジック!」と絶賛したロブショット


■2時間29分に及ぶ熱戦を制して今季ツアー初勝利


股関節のけがなどに苦しみ、今大会は主催者推薦(ワイルドカード)で出場を果たしたマレーは、第1セットを落とす苦しい立ち上がりに。それでもタイブレークまでもつれた第2セットを奪うと、最終セットでもリードを守りきり勝利を決めた。


2時間29分に及ぶ熱戦を制したマレーは「終盤でやっと動きが良くなった。メンタル、フィジカルの両方ともにポジティブだった」と熱戦終盤での手応えを語っている。


■粘りのロブは「マレー・マジック!」


幸先のよい勝利となったマレーではあるが、「試合開始から1時間半ほどは、本当に苦労したから、勝てたことはメンタル面で非常によかった。こんな感覚は今までそうはなかった」と振り返った


気持ちを切らさずに白星を手にしたマレーだが、この試合では随所にらしさも発揮した。特に第2セットでハーセに揺さぶられながらも放ったベースライン上へのロブについて、ATPツアー公式サイトは「マレー・マジック!素晴らしいロブ」とハイライト動画でフィーチャーしている。


次戦でマレーは、同8位・第4シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と 同80位マルコス・ギロン(アメリカ)の勝者と対戦する。


【動画】この粘りがマレーの真骨頂 ATPツアー公式サイトが「マレー・マジック!」と絶賛したロブショット


【テニス】錦織圭、若武者撃破で155日ぶり白星「まだ年長者の気分じゃないよ」


錦織圭が復活へ前進!5ヵ月ぶりの勝利試合で見せた好プレー4選


文・SPREAD編集部


《SPREAD》

特集

page top