セカオワ、メンバーの子ども同士の微笑ましい交流を明かす「どうも気に食わないみたいで…」 | NewsCafe

セカオワ、メンバーの子ども同士の微笑ましい交流を明かす「どうも気に食わないみたいで…」

芸能 E-TALENTBANK
セカオワ、メンバーの子ども同士の微笑ましい交流を明かす「どうも気に食わないみたいで…」

3月1日に放送された日本テレビ系『バゲット』にSEKAI NO OWARIのメンバーがVTR出演し、番組のインタビューに答えた。

【別の記事】セカオワFukase、Saori妊娠中に送ったLINEにファン反響「独特」「可愛い」

この中で、“子ども同士も仲が良いのか?”といった質問が出ると、Nakajinは「まだちっちゃくてお互いそんなに認識できてなかったりするんですけど、でもよく会います」とメンバーの子ども同士の交流について話しはじめた。

するとSaoriも、「ようやくうちの子が3歳になったので、1人だけ少しわかるようになって自分のミニカーとかをLOVEさん(DJ LOVE)の子どもとかに取られるのを必死で隠したり」と子ども達のやりとりを明かした。

これにFukaseは、「Saoriちゃんの子どもはLOVEさんの子どもをかなり敵対視している」「ママがLOVEさんの子どもに優しくしてるのがどうも気にくわないみたいで」と子どもがヤキモチをやいているのではないかと推察。

そして、DJ LOVEが「うちの子をSaoriさんが抱っこしたりすると、僕の手引っ張って『お前が抱っこしろよ』みたいな感じで」「『お前だろ!』みたいなやられますね」とSaoriの子どもの様子を明かし、周囲の笑いを誘っていた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top