田中圭、吉田鋼太郎…“誠実キャラ”なのに私生活がヒドい芸能人 | NewsCafe

田中圭、吉田鋼太郎…“誠実キャラ”なのに私生活がヒドい芸能人

芸能 まいじつ/entertainment
田中圭、吉田鋼太郎…“誠実キャラ”なのに私生活がヒドい芸能人

(C)まいじつ 


女優の北川景子が主演を務める、4月期の新ドラマ『リコカツ』(TBS系)の放送が発表されたところ、そのキャスティングをめぐってネット上で呆れ声があがった。


【関連】上手でも下手でも炎上! 浜辺美波、土屋太鳳…叩かれCM集 ほか

原因は、北川の夫役を務める永山瑛太だ。瑛太は自衛官一家で育った真面目でお堅い航空自衛隊員を演じるのだが、彼はこれまで数々の素行不良が明るみになっている。〝真面目でお堅い〟というキャラには真正面から反するため、ネット上には


《もはやいいイメージがない 魅力もないし、このドラマは見ないな》

《この役ならもっと違う方がいた気がする》

《瑛太はミスキャスト 浮気報道があった瑛太に真面目なイメージはない》

《弟の永山絢斗さんの方がしっくりくる 瑛太でよくスポンサーがついたな》


など、呆れ声や失望が広がった。


このように、ドラマでは〝誠実な役〟を演じることが多いが、私生活の様子はまるで正反対という役者が何人かいる。


ここ数年で一気にブレークした田中圭は、まさにその筆頭。出世作の『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)をはじめ、田中は誠実な男性役を演じて女性視聴者からの好感度がすこぶる高い。しかし私生活に目を移すと、2015年にグラビアアイドル2名との不倫疑惑が取りざたされ、お相手が芸能界を追放されるというとんでもないゲススキャンダルを起こしている。


さらに18年には『おっさんずラブ』共演者の内田理央との不倫疑惑や、賭け麻雀という賭博疑惑も報道された。そして2020年には泥酔して警察沙汰に。ドラマの役柄と本性は乖離しており、ドラマを見た視聴者が、勝手に田中のことを「良い人」と思っているのは滑稽でしかない。


49歳おっさんが21歳女優にセクハラ


『おっさんずラブ』で田中と共演していた吉田鋼太郎もなかなかの曲者。最近では硬派な役を演じることが多く、〝紳士なイケオジ〟感を出している吉田だが、プライベートでは〝女大好き亀仙人〟というウワサも。


「吉田はこれまでに〝事実上〟4回の結婚をしており、現在は22歳下の妻が妊娠中。しかし2019年には、バーで女優志望の女性と飲んでいたという不倫疑惑もありました。また、舞台の芝居では、当時21歳だった女優の鈴木杏に対して、当時49歳の吉田が〝アドリブ〟で、軽いキスシーンを舌を入れてのキスにしたという最悪なセクハラをしていたことも暴露されています。本性は紳士ではなく、完全な助平親父なのです」(芸能記者)


ドラマで良い人を演じただけで好感度があがる芸能人。世間のことをチョロいと笑っているだろう。




《まいじつ》

特集

page top