「ウチカレ」福原遥“重すぎる彼女”ぶりが話題「唐突すぎる津軽弁可愛い」「かなりのメンヘラ」 | NewsCafe

「ウチカレ」福原遥“重すぎる彼女”ぶりが話題「唐突すぎる津軽弁可愛い」「かなりのメンヘラ」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
福原遥(C)モデルプレス
【モデルプレス=2021/01/28】女優の菅野美穂が主演を務め、浜辺美波が出演する日本テレビ系水曜ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(毎週水曜よる10時~)の第3話が27日に放送。福原遥の“メンヘラ彼女”ぶりが注目を集めている。<※以下、ネタバレあり>

【写真】浜辺美波「私が広瀬すずだったら」のセリフが話題「パワーワードすぎる」<ウチの娘は、彼氏が出来ない!!>

◆菅野美穂&浜辺美波「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」

同作は、少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、トモダチ母娘のエキサイティング・ラブストーリー。主人公でシングルマザーの恋愛小説家・水無瀬碧役を菅野、そのひとり娘で20歳の女子大生・水無瀬空役を浜辺が演じ、脚本は北川悦吏子が務める。

◆福原遥の津軽弁が話題

福原が演じるのは、碧の担当編集である橘漱石(川上洋平)の恋人であり、ストーカー気質な伊藤沙織。

漱石への執着が強すぎるあまり、GPS機能を使ってたどり着いた小田俊一郎(中村雅俊)が経営する鯛焼き屋で、俊一郎に漱石とのことを話す沙織。

感極まりだんだんと泣き出してしまう沙織は青森から上京したのち、漱石と出会ったと話し「もうストーカーみだぐなっちゃって」と突如、津軽弁で自身がストーカー気質であることを告白。不思議がった俊一郎が「あんた、仕事は?」と問うと「やつさくっついてバイト始めだげどもうすぐきっとクビだびょん」と漱石を追って出版社でアルバイトを始めたと明かした。

話し終えたあとには「私、メンヘラなんです」と、おもむろに安定剤を取り出し服用するのだった。

津軽弁で“メンヘラ彼女”ぶりを披露した福原に、ネット上では「だびょんおもしろすぎ」「唐突すぎる津軽弁可愛い」「かなりのメンヘラだ」「漱石どんだけ罪な男なの」などの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top