乃木坂46・秋元真夏、父親に“めちゃめちゃ怒られた”唯一の経験とは? | NewsCafe

乃木坂46・秋元真夏、父親に“めちゃめちゃ怒られた”唯一の経験とは?

芸能 E-TALENTBANK
乃木坂46・秋元真夏、父親に“めちゃめちゃ怒られた”唯一の経験とは?

1月26日放送の文化放送『卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ』に出演した乃木坂46・秋元真夏が、“父親に怒られたこと”について語った。

【別の記事】乃木坂46秋元真夏、アイドルの“卒業制度”に心境吐露「無くなればいいのに…」

番組では、子供の頃、悪いことをすると父親に追いかけられたというリスナーから寄せられた、“同じような経験はある?”という質問メールを紹介。

これに対し、秋元は、「私のお父さん、あんまり怒んなかったんで」と切り出して、「唯一怒ったことといえば、私が乃木坂(46)のオーディションを受けてたことかな」と明かした。

続けて、「それはめちゃめちゃ…もうホント、あんなに怒られたことないってぐらい、芸能界入るって言ったら怒られちゃったけど」と振り返りつつ、「それ以外で怒られたことは1回もないかもしれない。っていうぐらい怒らない人ですね」とコメントした。

そんな秋元は、以前別の番組に出演した際も、父について語っており、芸能活動に反対していた母親は早めにOKしてくれたとした上で、「お父さんに関しては、めちゃめちゃ時間がかかって」「2年ぐらいかかりましたね、説得に」と明かしていた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top