【天ぷら爆盛り】池袋駅の片隅に隠れるように佇む『しぶそば』の店舗限定メニューが密かにスゴイ / 立ち食いそば放浪記:第250回 | NewsCafe

【天ぷら爆盛り】池袋駅の片隅に隠れるように佇む『しぶそば』の店舗限定メニューが密かにスゴイ / 立ち食いそば放浪記:第250回

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【天ぷら爆盛り】池袋駅の片隅に隠れるように佇む『しぶそば』の店舗限定メニューが密かにスゴイ / 立ち食いそば放浪記:第250回

【天ぷら爆盛り】池袋駅の片隅に隠れるように佇む『しぶそば』の店舗限定メニューが密かにスゴイ / 立ち食いそば放浪記:第250回


駅そばの良いところは通り掛けに食べられるところ。駅のホームや改札前など、通り道にあるからフラッと立ち寄っちゃう。下手したら、毎日食べてるのに名前を知らないなんて人も多いかもしれない。それほどにルーチンと化すのが駅そばである。


東急沿線を中心に展開する「しぶそば」もそんな駅そばチェーンの1つ。しかし、池袋駅の「しぶそば」は、絶対フラッと通りがからない場所にある。もはやこれ隠されてるだろ……。


・元池袋民だけど見覚えがない
各線の改札内を含めずとも4つの駅そばがある池袋駅構内。私(中澤)は昔池袋に住んでいたのだが、駅そばと言えば、いけふくろう前の「そばいち二八 IKE麺KITCHEN店」か西武百貨店の地下入り口前の通りに面した「大江戸そば」が馴染み深い。


バッチバッチのメインストリートに面したこの2つは、まさに通り掛けにフラッと入れる駅そば池袋代表。対して、「しぶそば」は、JRから副都心線への連絡口に向かって……


階段すこし前左手の有楽町線への連絡通路を進み……


右手に見える「TOBU HOPE CENTER『Gourmet and Cafe』」という通路みたいなレストラン街に入ると……


その片隅に佇んでいる


池袋に住んでいても見覚えがなかったはずである。まず、通りに面してない上に片隅も片隅。もはや隠されていると言っても過言ではない。たどり着くのは、おそらくしぶそば目掛けて来る人だけだろう


・店舗限定メニューがスゴイ
とは言え、実際に行ってみると、ちょっと寄り道するだけの価値はあると思った。なぜなら、しぶそば池袋店の店舗限定メニュー「池袋オールスターズ(税込680円)」が密かにスゴイのである。


麺が見えないほどの天ぷらトッピングは、海老天、かぼちゃ天、かき揚げ、ちくわ磯辺揚げと天丼かよってレベル。さらに、きつねに温玉までトッピングされており、池袋駅の他の駅そばでは味わえないスペシャル感がある。


しぶそばは麺がキュッとしまっているため、食べているうちにノビノビになることもなく、最後まで美味しく食べることができた。680円でこのボリュームと味はコスパが良い。正直、池袋の駅そばで断トツだ


ゲームだったら隠れている店に良いアイテムが売っているのはお約束である。池袋のしぶそばもまた、そんな知る人ぞ知る裏良店の1つ。池袋攻略の際に覚えておいて損はないだろう。


・今回紹介した店舗の情報
店名 しぶそば池袋店
住所 池袋駅東武ホープセンター グルメ&カフェ
営業時間 平日7:00~22:00(1月22日現在は20:00まで)/ 土・日・祝10:00~22:00(1月22日現在は20時まで)
定休日 不定休(東武ホープセンターに準ずる)


Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.


《ロケットニュース24》

特集

page top