バカリズム、同居時代にバナナマン日村が見せた“衝撃的”な姿とは?「ガチャって開けたら…」 | NewsCafe

バカリズム、同居時代にバナナマン日村が見せた“衝撃的”な姿とは?「ガチャって開けたら…」

芸能 E-TALENTBANK
バカリズム、同居時代にバナナマン日村が見せた“衝撃的”な姿とは?「ガチャって開けたら…」

1月20日、テレビ朝日系『家事ヤロウ!!!』にバカリズムが出演した。

【別の記事】バカリズム、妻の“好きなところ”を明かす「それ結構重要」

バカリズムは、バナナマンの日村勇紀と同居していたという20代当時を回想すると、「ワンルーム6帖1間に住んでましたね。もうずっと、仕事もないからずっと一緒にいましたね」と説明。

他の出演者から「料理どうするんですか?」と聞かれると、バカリズムは「日村さんが結構、料理好きで。『メシ作るわ』とか言って、なんかカレー作ってくれたりとか」と、当時の食事事情について明かした。

続けて「ワンルームで、すりガラス越しにキッチンがなんとなく見えるんですよ。そこで日村さんが作ってるんですけど、ガチャって(扉)開けたら、もうパンイチの日村さんが(料理してて)。なかなか衝撃ですよ」と振り返り、スタジオの笑いを誘った。


《E-TALENTBANK》

特集

page top