アピールに気付いて?女性が「触って欲しくなる」瞬間とは | NewsCafe

アピールに気付いて?女性が「触って欲しくなる」瞬間とは

恋愛 恋愛jp
アピールに気付いて?女性が「触って欲しくなる」瞬間とは
女性が自分から「触って」とおねだりすることは少ないかもしれません。
しかし、女性だって好きな人に触れられたくなるものです。

今回は、女性が触って欲しくなる瞬間をご紹介しますので、彼女の「触られたい」欲求に気づいてあげましょう。

(1)お酒を飲んだとき



お酒を飲むと普段よりも開放的な気分になるものです。
好きな人と一緒に飲んでたらセクシーな気分になり、触られたくなることもあります。

彼女の方からボディタッチが増えたら、自分も触られたいと思っている可能性大でしょう。

(2)動く指先がセクシーに見えたとき



男性の指先に色気を感じる女性は少なくありません。
細くしなやかな指でも、ゴツゴツした男っぽい指でも、男性の動く指先は女性にとってセクシーに見えるのです。

魅力的な指先を見て、彼女は「私も触ってほしい」と思っているかもしれません。

(3)隣に座っているとき



隣に座っているときは、距離が近いので一層触って欲しい気持ちが高まります。
触れられることを期待しているのに男性が触ってこなければ、自分からボディタッチするときもあるでしょう。

距離を詰めたり、もたれかかったりしてきたら、触られたい合図だと考えられます。

(4)気分が沈んでいるとき



気分が沈んでいるときは、温もりが恋しくなるものです。
そんなときに女性は、後ろからギュッと抱きしめて体を包み込まれたいと思っています。

「仕事でミスして怒られた」「親友と喧嘩してしまった」など、彼女が沈んでいるときは、肩を抱いてあげたり後ろからギュッと抱きしめたりしてあげましょう。



女性が触ってほしくなる瞬間をご紹介しました。
女性の触れられたいアピールに気づくことで、2人の仲をもっと縮めていけるかもしれませんね。

彼女の触られたいと思っている瞬間を見逃さないようにしておきましょう。

(恋愛jp編集部)


【保存版】知ってた?!女性が「ムラムラしている時」のサイン9選
【保存版】周りに慕われる「仕事の出来る男性」の特徴12選
頭ポンポンして…?彼女が「彼に甘えたくなるシチュエーション」
《恋愛.jp》

特集

page top