指原莉乃、20歳で起こした“お酒のやらかし”明かす「千原ジュニアさんに…」 | NewsCafe

指原莉乃、20歳で起こした“お酒のやらかし”明かす「千原ジュニアさんに…」

芸能 E-TALENTBANK
指原莉乃、20歳で起こした“お酒のやらかし”明かす「千原ジュニアさんに…」

1月13日、テレビ朝日系『家事ヤロウ!!!』に指原莉乃が出演した。

【別の記事】指原莉乃、“バラエティ女王”としての悩みを吐露「やってらんなくなっちゃう…」

番組では今回、過去に指原がゲストとして登場した際の未公開映像が放送され、この中で指原が自身の飲酒事情についてトークする場面があった。

指原は“泥酔するまで飲むか?”といった質問に「私、飲まないんですよ。そこまで」と切り出しつつも、過去に酔っぱらってしまった記憶としてフジテレビ系『笑っていいとも!』の打ち上げを回想。

「(レギュラー)加入したのが確か18(歳)か19(歳)ぐらいだったので、最初飲めなくて。だけど、その20歳になった瞬間に『やっと飲める!』ってなって」と振り返ると、お酒に慣れていなかったため、泥酔してしまったと説明した。

さらに翌日、自宅で目覚めると衣類のポケットに覚えのないお金が入っていたと明かすと、「コワッと思って。共演者の方に後々聞いたら、千原ジュニアさんに『私はお金がないから、どうしてもお金が欲しい』って言って泣いて、1万円もらったって…」と振り返ってスタジオの笑いを誘いつつ「ていうのもあって、怖くってもうあんまりベロベロになるまでは飲まない」と話していた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top