ミキ、テレビで“冠番組をやりたくない”理由を明かす「1回ちょっと…」 | NewsCafe

ミキ、テレビで“冠番組をやりたくない”理由を明かす「1回ちょっと…」

芸能 E-TALENTBANK
ミキ、テレビで“冠番組をやりたくない”理由を明かす「1回ちょっと…」

1月12日、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』にミキ(昴生・亜生)が出演した。

【別の記事】ミキ・昴生、“仕事ゼロ”だったコンビの暗黒期を振り返る「ウケてんのに『アカン』って…」

今回番組では、芸人が自分の未来を予想する企画を放送。その中で、昴生が考える3年後の予想として、“M-1で優勝していて上方漫才大賞を獲れるようなポジションにいたい”、“テレビで漫才番組をやりたいが、テレビに関してはMCをやりたいという欲はない”と発表された。

出演者から「MCはあんまやりたくなんだ?」と聞かれると昴生は「荷が重いというか、責任負えないんですよね」とコメント。弟の亜生が仕切れば良いのではないかという声には「MCこいつがやってもカンペ読むのめっちゃ下手なんですよ。MCしたらカンペこうやって(指で)なぞりながら言いよるんですよ」と話した。

その後、亜生も3年後の予想で“テレビ番組でのMC願望は無い”と発表され、兄弟で意見が一致。亜生は「番組にこうガッと出て行くとかの願望があんまりなくて。漫才楽しいから漫才をやりたいなっていうのが大きいですね」とコメントした。

出演者から、冠番組の依頼が来たらどうするかと聞かれると昴生は「震え上がります。1回ちょっと会議ですよ。ほんまにできるのかどうか」といい、断る理由を聞かれると「時間帯によってですよね。夜中2時3時とかなら『やります』ってなりますけど。あんま責任感ないでしょ。2時3時」と話し笑いを誘った。


《E-TALENTBANK》

特集

page top