干支占いが暗示する「あなた史上最高の恋」はこんな形 | NewsCafe

干支占いが暗示する「あなた史上最高の恋」はこんな形

恋愛 愛カツ
干支占いが暗示する「あなた史上最高の恋」はこんな形

生まれた年の星や自然の巡り合わせから、その人の運命を占うことができる干支占い。


そんな干支占いで、運命が暗示する「あなた史上最高の恋」の形を占いました。


どんな形が約束されているのか、さっそく覗いてみてください。


干支占いが暗示する「あなた史上最高の恋」はこんな形


子(ねずみ)年生まれ


……子年なしではいられなくする


ナイーブで傷つきやすい美少年のような男性と恋に落ちたい、子(ねずみ)年生まれ。


彼に多少うっとうしいと思われようと、身の回りの世話を細かく焼いて尽くしたいのです。


そして、誰もがうらやむ美しい彼を子年なしではいられなくするのが、史上最高の恋の形と言えます。


丑(うし)年生まれ


……辛抱の末の納得


丑(うし)年生まれは辛抱強い性格。


そして、恋を継続するには忍耐が必要だと考えています。


ふたりを取り巻く困難や、相手の心変わりなどの波乱を経て「やっぱりあなただ」とお互い納得するのが、史上最高の恋の形でしょう。


丑年しか乗り越えられない運命かもしれません。


寅(とら)年生まれ


……今を楽しむことが最高


寅(とら)年生まれは、簡単に始まる恋は恋じゃないと思っています。


禁じられた恋からのスタートこそが、寅年の史上最高の恋の形です。


お互い自立した立場で、純粋に恋愛の駆け引きを楽しみます。


「今を楽しむことが最高なんだ」と感じることが、運命の暗示でしょう。


卯(うさぎ)年生まれ


……結婚しかありえない出会い


卯(うさぎ)年生まれは、小さな恋をたくさんして、別れに泣きながらも恋愛経験値を上げていくのが楽しいタイプです。


そんな中で「もう他の恋はいい」と感じる、結婚しかありえない相手に会うことこそが史上最高の恋の形。


結局は純粋さが勝つと、運命は暗示しているのです。


辰(たつ)年生まれ


……最高の男性と巡り合う


辰(たつ)年生まれはパワーのある干支です。


運気に合ったパワフルな恋こそ、辰年史上最高の恋だと言えます。


ダイナミックで計算高く自信にあふれた態度の、最高の男性と巡り合うでしょう。


その男性は、辰年を絶妙にフォロー&サポートしてくれる人です。


巳(へび)年生まれ


……大人な男性で、しかも年下


恋に用心深い巳(へび)年生まれ。


冷静で聡明な性格ですが、心の奥底にあるかわいらしい少女の部分を刺激してくれる、大人びた年下の男性との恋が史上最高の恋でしょう。


年下に翻弄され、嫉妬したりされたりして、恋愛を楽しむのです。


午(うま)年生まれ


……すべてを捨てて恋を優先


好きならば、すべてを捨ててその恋を優先させるのが、午(うま)年生まれの史上最高の恋。


細かいことは考えず、愛だけに生きます。


もちろん、まわりの反対や仕事に邪魔されて会えないことも多いでしょう。


でも、心はつながっているとの暗示があるのです。


未(ひつじ)年生まれ


……彼に包まれて過ごす


究極的に受け身だけど幸せな恋、というのが、未(ひつじ)年生まれの史上最高の恋の形です。


未年と出会った瞬間、「一生守ってあげたい」という庇護欲の強いスパダリが現れます。


未年は彼に包まれて安心して過ごす、という運命の暗示があるのです。


申(さる)年生まれ


……最終的に一番のイケメンをゲット


申(さる)年生まれは、恋愛に貪欲タイプです。


イケメンふたりを天秤にかけたり、ツンデレで彼をヤキモキさせたりして、最終的に一番のイケメンをゲットするのが史上最高の恋。


申年の恋愛スキルをもってすれば、まったく不可能ではないのです。


酉(とり)年生まれ


……相手は引く手あまた


プライドが高い酉(とり)年生まれ。


難攻不落な高嶺の花という存在を貫きながら、多くの男性からマークされるという恋の形が、史上最高の恋です。


恋人ができたとしても、相手は引く手あまた。


モテすぎる酉年は、いつでも彼をヤキモキさせる「彼女」でしょう。


戌(いぬ)年生まれ


……落ち着く恋と危険な恋


戌(いぬ)年生まれの史上最高の恋の形は、精神的に落ち着く恋です。


そして、それと相反する危険な恋も、史上最高の恋と言えます。


既婚者とのスリリングな恋によろめき、安定した未来を望みますが、それは無理。


傷ついた後、新しい出会いで本当の安定を見つけるのです。


亥(いのしし)年生まれ


……個性的な男性との恋


亥(いのしし)年生まれは、他人からの評価を気にしません。


むしろ「えっ、あの人?」と言われるような個性的な男性との恋が、史上最高の恋の形なのです。


確かに変わっていて、苦労はあるかも。


でも亥年の見る目は確かで、彼はひとかどの人物になるでしょう。


さいごに


さまざまな恋の形がありますが、最高に幸せを感じる恋は、干支ごとに色合いが変わります。


もし、どんな恋をしていいのかわからなくなっているのなら、運命に暗示された恋の形を探してみるのはいかがでしょうか?


(星谷玲香/占い師)

《愛カツ編集部》
page top