ジャズの概念を打ち破るバンド・SOIL&”PIMP”SESSIONS、公式ファンサイトをオープン | NewsCafe

ジャズの概念を打ち破るバンド・SOIL&”PIMP”SESSIONS、公式ファンサイトをオープン

芸能 E-TALENTBANK
ジャズの概念を打ち破るバンド・SOIL&”PIMP”SESSIONS、公式ファンサイトをオープン

SOIL&"PIMP"SESSIONSは、タブゾンビ(Tp)/丈青(Pf)/秋田ゴールドマン(Ba)/みどりん(Dr)/社長(Agitator)の5人からなるバンド。2001年の結成以来、数々の楽曲でジャズの既成概念を打ち破り、その音楽性に共鳴した野田洋次郎や三浦大知などの多くの人気アーティストとコラボ・セッションを重ねている。

2005年には英BBCRADIO1主催の“WORLDWIDEAWARDS2005”で「JohnPeelPlayMoreJazzAward」を受賞。以降、海外での作品リリースや世界最大級のフェスティバル“グラストンベリー”、モントルージャズフェスティバル、ノースシージャズフェスティバルなど、数々の世界的音楽フェスに出演し、これまでに公演した国は31カ国。ワールドワイドに活動を続け、今後の展開にも注目が集まっている。

この度オープンしたのは、SOIL&”PIMP”SESSIONSのオフィシャルファンサイト。有料会員に登録すると、ファンサイト限定配信のオフショットやオフムービー、毎日日替わりでSOILのメンバーおすすめの1曲をアップする「本日の1曲」、メンバーそれぞれの視点で過去、現代のジャズを研究していく配信コンテンツ「JazzBroadcast」など、SOIL&”PIMP”SESSIONSならではのスペシャルな特典を楽しむことができる。


《E-TALENTBANK》

特集

page top