女性が「このあと誘ってほしいときにする」サインとは | NewsCafe

女性が「このあと誘ってほしいときにする」サインとは

恋愛 恋愛jp
女性が「このあと誘ってほしいときにする」サインとは
女性は「今日は誘ってほしい」という気分のときに見せるサインがあります。
そのサインをしっかりキャッチすれば、彼女との関係をスムーズに進展させることができるでしょう。

女性が誘ってほしいときにするサインをしっかり覚えておきましょう!

(1)「この後どうする?」


わかりやすいのは、女性の方からの「この後どうする?」というセリフ。
「そろそろ帰りたい」と言ってるのではなく、誘ってほしいときに言う場合が多いのです。

遅い時間に「この後どうする?」と聞かれたときは、その可能性大なので、誘ってみましょう。

(2)ボディタッチが増える


女性は自分から誘うことには抵抗があるため、ボディタッチで男性をその気にさせようとすることがあります。

体に触れたり、体をぴったり寄せてきたりするときは、あなたのお誘いを待っているのかも?
ボディタッチであなたにさりげなくOKサインを出している可能性が高いので、彼女の様子を見ながら誘ってみてはいかがでしょうか。

(3)寄りかかって甘えてくる


隣に座っているときに、肩によりかかって甘えてきたら、誘ってほしいサインの可能性があります。

女性がもたれかかってくると、男性は自然と肩を抱く流れになるため、いいムードになります。
眠くなったことを口実にもたれかかってきたら、2人きりになりたがっているのかもしれません。

(4)上着を脱いで薄着になる


男性をムラムラさせるために、上着を脱いで肌の露出を増やす女性もいます。
薄着になれば、ボディラインが目立つため、自分から誘わなくても男性が誘いたくなってくれるはず。

暑いわけでもないのに肌を露出したときは誘ってほしいサインの可能性があります。



女性が「このあと誘ってほしいな」と思っているときにタイミングよく誘えるといいですね。
たまには勘違いに終わってしまうこともありますが、恐れていてはなかなか誘えません。

ご紹介したサインを女性が出したときは、このあと誘ってほしいサインかもしれないので、しっかり見極めてくださいね。

(恋愛jp編集部)
《恋愛.jp》

特集

page top