【ポケモンGO】第6世代キタ! 実装された「カロス地方」のポケモンまとめ | NewsCafe

【ポケモンGO】第6世代キタ! 実装された「カロス地方」のポケモンまとめ

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24

【ポケモンGO】第6世代キタ! 実装された「カロス地方」のポケモンまとめ


やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 来たな来たな来たな!! ついに第6世代「カロス地方」が来たな! ポケモンGOの楽しみは色々あるけど、やっぱり新世代のポケモンが追加されるときはめっちゃテンションが上がるよな!! ウェルカム、カロス地方のポケモンちゃんたち!


それはさておき、本日2020年12月2日(水曜日)からそのカロス地方のポケモンGO初登場を祝して『カロス地方イベント』がスタートした。さあ、みんな! 君のポケモンBOXにカロス地方のポケモンちゃんたちをお迎えしよう!!


・1週間の開催
12月2日(水曜日)から2020年12月8日(火曜日)22時まで、1週間にわたり開催されるカロス地方イベント。その名の通り、このたび実装されたカロス地方のポケモンが出現しやすいイベントとなっている。まずはイベント概要からお伝えしよう。


・野生で「ハリマロン」「フォッコ」「ケロマツ」「ホルビー」「ヤヤコマ」「シシコ」「オンバット」が多く出現
・「クレッフィ」がフランスでのみ野生で出現
・2kmタマゴから「ホルビー」「ヤヤコマ」「シシコ」がかえる
・5kmタマゴから「ハリマロン」「フォッコ」「ケロマツ」がかえる
・10kmタマゴから「ニャスパー」「オンバット」がかえる
・星1レイドに「シシコ」と「ニャスパー」が登場
・イベント限定の「フィールドリサーチ」と「タイムチャレンジ」が出現


ご覧のように本当そのまま「カロス地方のポケモンが出やすいイベント」となっており、現段階では色違いも実装されていないようだ。つまりは「ひたすらカロス地方のポケモンをゲットし続けること」が本イベントの主な楽しみ方となることだろう。


さて、上記の新ポケモン情報を踏まえ、以下で今回実装されたポケモン(進化系を除く)をまとめてみたい。


ハリマロン(ハリボーグ、ブリガロンに進化)


フォッコ(テールナー、マフォクシーに進化)


ケロマツ(ゲコガシラ、ゲッコウガに進化)


ホルビー(ホルードに進化)


ヤヤコマ(ヒノヤコマ、ファイアローに進化)


シシコ(カエンジシ、♂♀に進化)


オンバット(オンバーンに進化)


クレッフィ(フランスのみ出現)


ニャスパー(ニャオクスに進化)


イベント開始直後からサラッとプレイしてみたところ、ハリマロン・フォッコ・ケロマツのカロス御三家は「たまーに出るかな?」程度なので出現率はさほど高くない。逆にホルビー、シシコあたりは野生でも比較的多く出現した。


また、今回実装された新ポケモンの中でレア枠は「オンバット」だろう。オンバットは野生と10kmタマゴからの出現が予告されているので、レーダーにそれらしき影が映ったら猛ダッシュ推奨だ。もちろん周りの人に迷惑をかけないようにね!


もう1点、シシコの進化系「カエンジシ」とニャスパーの進化系「ニャオクス」は、オスとメスでそれぞれフォルムが違う。この2種類に限らずしばらくは「パイルのみ」と「銀のパイルのみ」のフル活用を推奨だ。


というわけで、ついにキタキタ第6世代「カロス地方」のポケモンたち。図鑑を埋めるもよし、キラポケモンを狙うもよし、高個体値を目指すも良しである。捕獲の際は「パイルのみ」と「銀のパイルのみ」をお忘れなく。それではトレーナー諸君の健闘を祈る!


参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)


《ロケットニュース24》

特集

page top