YOASOBI、「群青」のMVがプレミア公開決定&CMの新バージョンもOA開始 | NewsCafe

YOASOBI、「群青」のMVがプレミア公開決定&CMの新バージョンもOA開始

芸能 E-TALENTBANK
YOASOBI、「群青」のMVがプレミア公開決定&CMの新バージョンもOA開始

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、現在ストリーミングでは2億回再生を突破。Billboard Japan Hot 100やオリコン週間合算シングルランキングで1位を獲得し、各種配信チャートでも1位を席巻。

全世界のランキングであるSpotify「バイラルトップ50(グローバル)」でも6位となり、アメリカやカナダ、香港、インドネシア、マレーシア、インドなど各国のバイラルチャートにもランクイン。TikTokでも再生数の伸びが顕著で、関連動画再生数は5億回にのぼる。

2020年5月にリリースした新曲「ハルジオン」、そして7月にリリースした「たぶん」、9月にリリースした「群青」も各配信サイトのランキングで1位を獲得するなど、各所で熱い注目を集めている。

そんな彼らの楽曲「群青」のミュージックビデオが、12月1日20時にプレミア公開されることが決定。

この楽曲は、ブルボン「アルフォートミニチョコレート」のCMソングに起用されており、CMではイメージキャラクターとして若手俳優の杉野遥亮さんが起用され、「月刊アフタヌーン」で連載中、「マンガ大賞2020」で大賞も受賞した、美術大学受験をテーマにした青春漫画『ブルーピリオド』(作・山口つばさ)とコラボレーションしている。

本ミュージックビデオは、今回のブルボン「アルフォートミニチョコレート」のCM はじめ数々の企業CMやミュージックビデオを手掛ける映像ディレクター牧野惇が担当。

彼自身「ブルーピリオド」にも登場する東京藝術大学を卒業後、漫画とゆかりのある経歴を持っているが、今回は「群青」という楽曲の根幹にある「好きなものと向き合うこと」への苦悩や葛藤、それを乗り越えて表現に没頭した時に生み出される大きなエネルギーを、大きな舞台を控える1人のダンサーと、地球に迫りくるある脅威を対比する形で描いている。

YOASOBIとしては初めて実写の表現を組み込み、クラフトやパペットも用いた新しい質感の映像に仕上がっているので、プレミア公開でいち早くチェックしてみはいかがだろう。

そして、ブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMの新バージョン「ブルーピリオド 息抜き」篇もOA開始。WEBでも公開されているので、こちらも合わせて要チェックだ。


《E-TALENTBANK》

特集

page top