田中みな実、三浦翔平の“あざとい”一面を指摘「超オープンだし…」 | NewsCafe

田中みな実、三浦翔平の“あざとい”一面を指摘「超オープンだし…」

芸能 E-TALENTBANK
田中みな実、三浦翔平の“あざとい”一面を指摘「超オープンだし…」

11月21日、テレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』に三浦翔平と田中みな実が出演した。

【別の記事】三浦翔平、妻・桐谷美玲から“仲良くして”とお願いされた人物を明かし「幼稚園の話を…」

番組の中で“キュンとするあざとい女性とは?”といった質問を受けた三浦が「YouTubeとか開いてると広告で結構出てくるじゃないですか?布面積がめちゃくちゃ少ない女性たちが踊ってるんですよ。あれ、あざといなと思います」「でも、あれはすごく好きです」と語る場面があった。

周囲から「あざといの意味を分かってないんだよな」といった声が飛ぶ中、三浦はさらに「夏場にタートルネックなのにノースリーブ着てる人」と再度、自身が“あざとい”と感じる女性について説明。

またその後、胸元を強調した女性が登場する広告について「これ見えるのがいいんだろうな、と思いながら、見ちゃう俺がいるんです」と語りつつ、自身について三浦は「中2です、脳は」とコメントした。

こういった三浦の回答に対し、共演者の田中みな実は「だからそれが(三浦が)あざといってことでしょ?イケメン俳優だからカッコつけてるのかな、と思いきや、超オープンだし、言ってること中2だし」と発言していた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top