「ミス関学」ファイナリスト大石乃愛、ふんわりスマイルが長所 一歩踏み出し出場決意【いま最も美しい女子大生】 | NewsCafe

「ミス関学」ファイナリスト大石乃愛、ふんわりスマイルが長所 一歩踏み出し出場決意【いま最も美しい女子大生】

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
大石乃愛さん(提供画像)
【モデルプレス=2020/11/21】各大学で開催されるミスコンテストのファイナリストを直撃し、その素顔に迫る「いま最も美しい女子大生」シリーズ。今回は、関西学院大学のミスコンテスト「Miss Campus Kwansei Gakuin 2020」のNo.5 大石乃愛(おおいし・のあ)さんにインタビューしました。

【写真】「ミス東大コンテスト2020」結果発表

◆No.5 大石乃愛(おおいし・のあ)さんプロフィール

学部学科:社会学部2年
誕生日:5月18日
出身地:大阪府
身長:165cm
血液型:B型
趣味:ミュージカル鑑賞・お笑いを見ること
特技:ダンス・ヘアアレンジ

◆「Miss Campus Kwansei Gakuin」候補者・大石乃愛とは?

― ミスコン参加のきっかけについて教えて下さい。

高校生の頃から関学のミスキャンパスに興味がありました。きっかけは、私と同じ学校の先輩が何名かいらっしゃったことです。私も先輩方のように素敵な女性になりたい!という思いが強くありました。最初はミスキャンパスに対して「憧れ」でしかなかったのですが、「ミスキャンパスに挑戦してみたら?」という友人のさりげない一言で一歩踏みだすことが出来ました。

― ご自身に「キャッチコピー」をつけてください。

「ふんわりのあスマイル」というキャッチコピーで活動させていただいています。いつも「笑顔が素敵だね」と言って頂くことが多いので常に笑顔で生活をするように心掛けています。どちらかというと顔がはっきりしていないので、自分はゆるくふんわりとした笑顔が長所だと思いました。

― スタイルキープ・美容など、心がけている“美の秘訣”について教えて下さい。

6歳からバレエを習い、中学高校ではダンス部に所属していました。いつでも踊れるように、毎晩寝る前に欠かさずストレッチをしています!あと、疲れが溜まったり、肌が荒れたりすると、すぐにサプリメントを飲んでいます。「疲れを溜めない」ということを一番に心掛けています!

◆最も力を注いできたことは?

― ご自身のチャームポイントは?

歯です!笑ったときに歯が見えるので歯は大切だなぁと思います。

― これまで最も力を注いできたことは?

ダンスです!中学1年生から高校2年生まで学校のダンス部に所属していました。毎年全国大会に出場し、高校1年生の時には全国大会で優勝することが出来ました!どんなに辛いことがあっても、ダンス部で鍛えられた精神力があるので多少のことではへこたれません(笑)!

― 好きなの芸能人を教えて下さい。

女性芸能人だと、宝塚歌劇団雪組トップスターの真彩希帆さんです。私は昔から宝塚が好きで、宝塚の娘役さんに憧れています。その中でも真彩さんは歌やダンス、お芝居が素晴らしいです。その上、品格をもって凛とされていて、何事にも感謝して行動されているところが素敵だと思います。

男性芸能人は、佐藤健さんが好きです。「恋はつづくよどこまでも」でドはまりしてからずっとファンです!

◆ミスコンへ意気込み

― ミスコンへ向けての意気込みをお聞かせください。

ファイナルイベントの日まで一瞬一瞬大切にします。応援して下さる方々に、大石乃愛を応援してよかった!と思って頂けるように全力を尽くします!!!

― 将来の夢、目指している進路について教えて下さい。

まだ模索中です。このミスキャンパスの活動を終える頃に何か見えてくるものがあるのではないかなと思っています。人と関わり、コミュニケーションをとることが好きなのでこれを強みにして今後も頑張りたいです!!

◆大学生の熱意を発信

2020年度のコンセプトは「オンリーワンのドレスを着て」。周囲との比較ではなく過去の自分との比較によって、今の自分に自信を持って欲しいというものである。

なお、モデルプレスでは、11月22日の発表に向けて次ファイナリストのインタビューを配信中。

さらに、他大学で行われるコンテストのファイナリストへのインタビューも続々配信。コロナ禍で例年通り活動できない学生たちの熱と思いを届けていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top