綾野剛・キスマイ藤ヶ谷太輔・超特急タカシ…「#これで私は推しました」<Part3>【読者アンケート結果】 | NewsCafe

綾野剛・キスマイ藤ヶ谷太輔・超特急タカシ…「#これで私は推しました」<Part3>【読者アンケート結果】

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
(左上から)綾野剛、石井杏奈、金城碧海(左下から)山本望叶、タカシ、大友花恋(C)モデルプレス
【モデルプレス=2020/11/21】モデルプレスは公式Instagram・Twitterにて、“推しを推したきっかけ”をテーマに「#これで私は推しました」と題したアンケートを実施。ここでは、7人をピックアップして詳しく紹介する。

◆綾野剛
現在公開中の映画「ドクター・デスの遺産−BLACK FILE−」や、ドラマ「MIU404」(2020年、TBS系)など、多方面で引っ張りだこの綾野。また最近では、バラエティー番組で見せる紳士的な振る舞いや、密着番組で語った“俳優としての人生観”なども注目を集めている。

今回の投稿では、ドラマ「コウノドリ」(2015年/2017年、TBS系)で自身が演じた主人公の産婦人科医・鴻鳥サクラ役を“応援のきっかけ”とする声が寄せられた。また、彼が劇中で見せた“キリッとした目元”が印象的で忘れられない、というコメントも添えられている。

読者の投稿

◆藤ヶ谷太輔
Kis-My-Ft2の藤ヶ谷は、端正なルックスやファンに寄り添う優しい人柄、色気溢れるパフォーマンスで多くのファンを虜に。また、ドラマ「ミラー・ツインズ」(2019年、フジテレビ系)や「やめるときも、すこやかなるときも」(2020年、日本テレビ系)など、俳優としても順調な活躍を見せている。

約7年前までは全くジャニーズに興味がなかったという読者だが、ある日藤ヶ谷が出演している番組を観て一目惚れ。その後彼から目が離せなくなり、さらに“沼落ち”したという。

読者の投稿

◆タカシ(松尾太陽)
超特急のタカシは、ファルセットから低音までを自在に使いこなす巧みな歌唱力で、2020年9月にはミニアルバム「うたうたい」でソロデビューを果たし、注目を集めた。また、ドラマ「FAKE MOTION ‐卓球の王将‐」(2020年、日本テレビ系)など、俳優としても活躍中だ。

今回、読者がタカシを応援するようになった“きっかけ”は、友人から勧められて視聴したという超特急の動画。その後、メンバーの顔も覚えきれていない中で同グループの過去MVを視聴した際に、タカシに一目惚れをし、彼の歌声や人柄にも惹かれていったようだ。

読者の投稿

◆石井杏奈
石井は、E-girlsのメンバーとして活躍する傍らで、ドラマ「お母さん、娘をやめていいですか?」(2017年、NHK)や映画「砕け散るところを見せてあげる」(2020年公開予定)など、女優としてもめざましい活躍を見せている。

今回の投稿では、初めて行った同グループのライブで石井の姿が目に留まり、その後パフォーマーと女優活動を両立させている彼女の頑張りに感動して応援を始めた、という声が寄せられた。

読者の投稿

◆大友花恋
ドラマ「あのコの夢を見たんです。」(毎週金曜深夜12時12分~、テレビ東京系)の爽やかな女子高生から、「35歳の少女」(毎週水曜よる10時~、日本テレビ系)の、上司の元恋人と付き合う“あざとい”OLまで、その振り幅の広い演技が話題を呼んでいる大友。

今回、読者が大友を応援するようになった“きっかけ”は、ドラマ「夫のカノジョ」(2013年、TBS系)の小松原実花役。また投稿には、努力家で多才、ファン想いな一面など、彼女の“推しポイント”も熱く語られている。

読者の投稿
◆金城碧海
金城は11人組ボーイズグループ・JO1のメンバーとして活動し、そのクールな顔立ちや手足がスラリと伸びた抜群のスタイル、情に厚い人柄で世界中のファンから愛されている。

読者が金城を応援するようになった“きっかけ”はもちろん、同グループを生み出したサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」。

番組放送時より、その色気のあるルックスで一際注目を集めていた金城だが、読者からは「圧倒的オーラから垣間見える20歳らしい無邪気さ、自他共に認める武士みたいな性格なのに、甘いセリフもお手のもので、人生初の“年下の推し”最高!!」というコメントも寄せられた。

読者の投稿
◆山本望叶
NMB48の山本は、ラジオ番組「レコメン!」(毎週月曜~木曜よる10時~、文化放送)の恒例企画「女性アイドル顔だけ総選挙2020」にて、前年の圏外から突如、同グループで唯一のランクインを果たして話題に。

そのキュートなルックスはSNSでも「美しすぎる」と反響を集めており、“NMB48の次期ビジュアルエース”として、雑誌「bis」をはじめメディアへの露出も増加中だ。

今回の読者が山本を応援するようになったのは、なんと彼女がグループ入りを果たす前、“ファンが各48グループの新メンバーを決める”第3回ドラフト会議から。同会議のファン投票時より密かに応援を続け、研究生公演「夢は逃げない」で披露された楽曲「Bird」で、その日のセンターを務めた彼女のパフォーマンスを観て、本格的に推すようになったという。

読者の投稿

以上、全7投稿のラインナップはモデルプレスInstagramでも公開。(modelpress編集部)

■独自企画「モデルプレス読者アンケート」
モデルプレスInstagram:https://www.instagram.com/modelpress/

モデルプレスInstagramストーリーズにて実施。投票数だけでなく「読者コメントの熱量」「読者コメントの説得力」「モデルプレス編集部の目利き」で総合的に判断して選出。

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top