【MLB】2020年のMVPが決定、アブレイユ&フリードマンが初受賞 | NewsCafe

【MLB】2020年のMVPが決定、アブレイユ&フリードマンが初受賞

スポーツ SPREAD
【MLB】2020年のMVPが決定、アブレイユ&フリードマンが初受賞

■両リーグともにチーム生え抜きの主砲が初受賞

12日(日本時間13日)、MLBの2020年シーズン最優秀選手(MVP)が発表され、アメリカン・リーグはホセ・アブレイユ(ホワイトソックス)、ナショナル・リーグはフレディ・フリーマン(ブレーブス)がそれぞれ選出された。両選手ともに初受賞。

キューバ出身のアブレイユは今季全試合に出場し、打率.317、本塁打19本、打点60を記録。打点はリーグ1位、本塁打も2位と、チームの主砲として12年ぶりのプレーオフ進出に大きく貢献した。

ブレーブス一筋11年目のフリーマンも全試合に出場し、打率.341、本塁打13本、打点53と安定した成績を残した。打撃タイトルこそ獲得ならなかったが、得点(51)と二塁打(23本)はリーグ首位であった。

MVPは全米野球記者協会(BBWAA)の会員により投票で選出される。投票結果の上位は以下の通り。

◆アメリカン・リーグ
1位 ホセ・アブレイユ(ホワイトソックス)374ポイント
2位 ホセ・ラミレス(インディアンス)303ポイント
3位 DJ・ルメイユ(ヤンキース)230ポイント

◆ナショナル・リーグ
1位 フレディ・フリーマン(ブレーブス)410ポイント
2位 ムーキー・ベッツ(ドジャース)268ポイント
3位 マニー・マチャド(パドレス)221ポイント
14位 ダルビッシュ有(カブス)14ポイント

文・SPREAD編集部

<<関連記事>>
ナ・リーグ「サイ・ヤング賞」はバウアー、ダルビッシュは2位に終わる


《SPREAD》

特集

page top